油断大敵! 露出の減る「秋」にこそ男性が見ているのは…!?

段々と涼しい時間が増えてきたこの時期。肌の露出も減り、脱毛やデオドラントに対する意識が和らぎはじめ、ほっと一息。女性の皆さんにとってはやや“気の抜ける”季節がやってきたと言えるのではないでしょうか。

そこで今日は、そんな“秋”だからこそ気をつけるべきポイントを3つ例に挙げてご紹介! 実は、意外と男性は細かなところを見ているんです!! 春夏秋冬どんな時も油断は大敵。是非、生活の参考にしてみてくださいませ。

あなたの「後ろ姿」は大丈夫……?

男性はどんな季節も一貫して、女性の“後ろ姿”を注力して見つめています。自分ではなかなか見ることのできない場所だからこそ、細心の注意を払ってケアする必要がありますよ~。

具体的にはまず、髪の毛。女性らしさを感じる部分の代表として、魅力を感じやすいのでしょうか。「長く艶やかな髪に女性としての色気を感じる」という人が多いよう。夏に日焼けしてしまった髪のケアをできるかどうか次第で、女子力が試されると言っても過言ではないようです。

また、同じく後ろ姿で言えば、姿勢も大切な要素のひとつ。夏の疲れが見えるこの時期、ついつい背骨が前に曲がって猫背になってしまう人が目立ちます。その点では、夏太りで体型を気にするよりも先に、自分の歩き方や背骨の曲がり方を研究する方が好印象への近道と言えるかも!?

「手先・足先」もがっちりロックオン

また、親しい男性であればある程、接近戦にも要注意! 夏に比べ、脱毛など“毛”処理が甘くなってしまう秋だからこそ、指先のわずかな毛などに幻滅されてしまいがちなんです。(飲み会でお酒を注ぐ際など、実は見ている男性も多いんだとか……)

その他にも、男性は女性の足先など、とにかく細かな点が気になってしまうそう。お座敷席に上がる時の靴の衛生面はもちろんのこと、ストッキングから透けて見える生足の処理にも目を光らせていますよ。確かに、女性から見ても足元がキレイな男性って紳士的に見えるじゃないですか? それと原理は同じ。冬でも「フットネイルには凝る」など、意外なポイントを抑えてみるのも効果的かもしれませんね。

寒い季節こそ「ニオイ」には十分気をつけて

そして最後がこちら。大量の汗をかくことから、つい夏場ばかり“ニオイ”ケアに力んでしまう傾向にありますが……実は、気を抜いた冬場にこそ! 男性は女性の「良い香り」を求めているんです。冷房から暖房に切り替わり始める電車やお店の中などは特に、無意識的に汗をかいてしまう場所なので気をつけて。

シャンプーや香水の香りって、思った以上に深く、根強く記憶に刻印されますよね! ということはつまり、好印象を残すルーツとして上手く活用することができるということ。相手の好きな“ニオイ”の系統を調査し、ほんのり身につけるだけで効果は絶大です。

逆に、冬場になればなるほど、ブーツやコート(コートはあまり洗濯に出さない分、タバコなど不可抗力のニオイ沈着が多い)などへの対策も必要になってくるので、忘れずにケアを心がけてみてください。

いかがでしたか?
壁に耳あり障子に目あり……。いつどんな時、どんな角度から話しかけられても女子力の高い女性を目指し、万全の体制で冬を迎えましょう!