30代の気になる貯金の金額をリサーチ

30代の気になる貯金額をリサーチします。30代の平均収入や資産なども見ていきましょう。

また30代の人生において仕事・結婚・夢など、最優先事項もチェックします。30代の皆さんはぜひ参考にしてくださいね。

30代の貯金額は?

30代の平均収入はどのくらい?

まず30代男性の平均収入からチェックしていきます。30代前半はおよそ450万円で、30代後半はおよそ500万円です。

次に女性は30代前半330万円で、30代後半が350万円でした。

30代の貯金はどれくらい?

30代で貯金している人の平均金額は、およそ200万から300万円です。30代の独身女性は平均500万円ほど貯金しています。

しかし、30代の既婚者になると平均300万円程になります。結婚生活では、夫婦が財布を一つにしないとなかなか貯金できない傾向にあります。

中には、貯金が全然できていない30代女性もいます。

今後を見据えてきちんと貯金できる人や、収入が低くて一人で暮らすのも精一杯という人もいるので、なるべく余裕がある月は貯金するようにしたいですね。30代の気になる貯金の金額をリサーチ

毎月いくらくらい貯金するの?

30代の方は毎月4万弱を給料から天引きして貯金をしています。金額が余ったものを貯めていくことが難しいので、最初から天引きする方が賢いですね!

30代は給料が少しずつアップしていくので、毎月少しずつ金額を増やすのもいいでしょう。最初は3万から天引きを始めて、だんだん余裕ができてきたら金額を上げていくと良いですね。

また、毎月の給料からの貯金が厳しいと思う方には、ボーナス貯金がおすすめです。ボーナスはプラスαなので、貯金しやすいと思います。

また、頑張っている自分へのご褒美も必要だと思うので、少しは好きなものを買って、ボーナスの半分は貯金に回すようにしましょう。30代の気になる貯金の金額をリサーチ

30代女性が人生で優先している事は?

30代の貯金はどういう自分になりたいかがポイント

30代の気になる貯金の金額をリサーチ恋学のアンケートで30代女性が人生で最優先しているものは「夢を追いかけてイキイキと生活したい!」という声が40%でした。

さらに「結婚して子供が欲しい!」と言う声も40%上がりました。個人的ですが、出産後は子供の悩みが尽きません。しかし成長と共に家族の絆も増え、満足度が高い人生を歩むことができると思います。

さらに「仕事! 知識や経験は裏切らない」という考えの方も20%でした。キャリアウーマンとして結果の出る仕事を頑張っている女性は、恋愛よりも一人でいかに今後を過ごすかがポイントなのでしょう。

このような理由から貯金がステータスになっている人も多いです。

これから将来どれくらいお金が必要になるの?

将来どれくらいお金が必要になるのか。挙げればキリがないでしょう。

結婚式を挙げたいと考えている独身の方なら、結婚式の費用が必要です。結婚式の費用は、女性側は100万円あれば十分です。

結婚を考えていない独身女性も、生活をしていかなければなりません。働けなくなった時のことを考えると、3か月は働かなくても生活出来るくらいの貯金はあった方がよいでしょう。

30代既婚者で子供がいる場合は、教育費がかなりのウエイトを占めます。子供一人に対して、私学なら1,000万円かかると言われます。子供が増えればその分、2倍3倍と増えていきます。余裕がある時は、子供が小さい時からコツコツ貯金するように心がけましょう。

また車や住居費など、生活していく上でいろいろな維持費や予備費が必要になります。しっかり今後の生活プランを考えて、いくらくらい貯金が必要なのか計算してみましょう。30代の気になる貯金の金額をリサーチ

お金のプロに相談してみる

やりたいこともたくさんあるし、そもそも何をすればいいかわからない……これからお金がいくら必要なのだろう?

考えがなかなか漠然としている人も多いでしょう。そういう人は生命保険などのファイナンシャルプランナーに相談してみるのも効果的です。

ライフワークに合わせて、子供が何歳の時にいくら必要かや、旅行の計画など、ライフプランを組み込んで一覧を作ってくれます。

明確にお金の動きが分かることで、節約の必要性や、この時期にいくら必要ということがわかり、計画的に貯金をすることが出来ます。

生命保険の積み立ては、とても利率がいいのです。銀行に預けても利息はほとんどつきませんよね。生命保険は長期的に積み立てるのでお金を増やすことができるので、自分でコツコツ貯金が苦手な人にはオススメです。

 

30代で必要なのは、今後のライフプランに合った貯金方法

30代の一般的な貯金額から、貯金方法について書いていきました。

10年後20年後、あなたはどんな風に生活を送りたいですか? あなたのライフプランは決まっていますか?

明確に決まっている人も、まだ現実的でない人も、将来の不安はつきものです。なにかあった時のために「貯金」は、無いよりあった方が安心できることは間違いないと思いますよ。無理なく貯められる方法を見つけましょう。

 

参考URL

https://mansionmarket-lab.com/savings-30s
http://news.cardmics.com/entry/30dai-nenshu-chokin/
http://www.asunarolife.net/entry/30dai-heikin-tyokin

KKYOKOの他の記事を読む

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…