しっぽり濡れたセックスはいかが? 愛を高めてくれる魔法の時間

欲情に身を任せ、本能剥き出しのジャンクセックスも素敵ですが、たまにはしっぽりと濡れた雰囲気でセックスしてみませんか?

落ち着いた雰囲気で求め合えば、普段は見つけられない彼の“イイところ”を発見できたり、ふたりの愛を再確認できます。そんなしっぽり濡れて愛し合う行為、忙しい現代社会で生きるカップルには必要かもしれません。

温泉旅館でしっぽりと

ふたりでしっぽりするにも、忙しい毎日や限られた休日では難しいこともあります。そういうときは思い切って有給なり連休をつかって、どこか遠くの温泉旅館にでも行ってみましょう。旅先の道中も、見知らぬ土地の景色に穏やかな時間が流れていきます。

木々に囲まれた山間の地であれば、空気に漂うマイナスイオンに日々の生活から開放された気持ちになり、いつしかふたりの間はしっぽりとしたイイ雰囲気に……。

畳に敷かれたフカフカのお布団、触るとヒンヤリした感触、これからエッチをするという期待感が、ふたりの愛をいつも以上に高めてくれます。

これまで関係がギクシャクしていたふたりでも、しっぽりした雰囲気に浸ればそこに言葉はなくとも打ち解け合えるはずですよ。

しっぽり濡れたセックスはいかが? 愛を高めてくれる魔法の時間

スローセックスも最高のひととき

激しいセックスも最高ですが、時間をたっぷり使ったスローセックスもおすすめです。スローセックスというのは、前戯や愛撫に長時間費やし、お互いの感度を高め合う。そして挿入後は、イクことにこだわらず、長い時間を掛けて存分に楽しむセックスのことです。

長時間もの間、尽きない快楽、カラダを重ね合うことで生まれる一体感は、試した人にしか分からない心とカラダの充足感があります。

そして、セックスが終わったあとのふたりの間には、しっぽりとしたイイ雰囲気が……。セックスが終わってもずーっとイチャイチャしていられます。

しっぽり濡れたセックスはいかが? 愛を高めてくれる魔法の時間

ふたりの絆を強くするにはセックスが不可欠

限られた時間の中で、ふたりの絆を深め合うには、言葉や態度よりも、心とカラダで繋がるセックスが一番です。

しかし、そのセックスですら馴れ合いを多くすることで次第に気持ちがマヒしていき、お互いの気持ちがすれ違うことも。

カップルが別れる原因にはいろいろありますよね、価値観の違い・浮気・マンネリ……etc。これらを“絶対”に防ぐ手立てはありませんが、ふたりの絆を強くすることで、そうした危機を回避することはできると思います。

ふたりの絆を強くするにはセックスが一番ですけど、方法を間違えてしまえば意味がありません。絆を強くする意味で、いつものセックスにたまには変わった趣向を凝らしてみるのもアリではないでしょうか。

しっぽり濡れたセックスはいかが? 愛を高めてくれる魔法の時間

さいごに

毎日忙しかったり、仕事で疲れていたりすると、セックスもなんだか味気ない行為になってしまうことがあります。

ふたりが同じような境遇だとセックスをすることは愛を確かめ合う行為ではなく、溜まった性欲のはけ口に。これじゃあふたりの関係にいつ亀裂が入ってもおかしくありません。

そんなときこそ、しっぽりできるような雰囲気を作り、いつもとは違う感覚でお互いの気持ちを再確認してみましょう。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

2うーん…