愛するということとは? 男性はセックス抜きで女性を愛せない?

セックスは愛情表現のひとつとして、ふたりの愛を深めることに必要なこと、なんて言われていますが、セックス抜きの関係だとふたりの愛を育むことはできないのでしょうか。

たとえば女性の方がセックスが好きではなくて、男性側はそれを理解した上でお付き合いをしてくれる場合。はたして男性はセックス抜きで女性を愛するということができるのでしょうか?

付き合い初めは我慢できる

彼の方から「あなたが好きです、付き合ってください」と交際を申し込み、「私は絶対にセックスはしませんけど、それでもいいですか?」と、セックス抜きの交際ならという条件で申し入れを受け入れたとします。

彼の方は「大好きな女性と付き合えるんだから、それくらいは我慢しよう」と、“我慢したら付き合える”ということが嬉しくて、そのときはセックス抜きでもやっていける自信があります。

もしくは、付き合いが長くなっていくうちに、「待っていればセックスできるチャンスが巡ってくるだろう」と楽観的な考えを持っている可能性もありますね。

愛するということとは? 男性はセックス抜きで女性を愛せない?

セックスを求めないのは正直難しい

「セックス抜き」という条件で交際を始めたはずですが、やはり自分の彼女としての認識が強くなってくるとセックスしたくなるのが男心、ついつい彼女に対してセックスを求めるアプローチをしてしまうかもしれません。

たとえば彼の家に遊びに行ったとき、家には誰もおらず彼と彼女のふたりきり、本人たちの意志があればセックスはもう目の前という状況。

交際から今までセックスをお預けされていた彼は、自分の家に招き入れたときが最大のチャンスだと考えているはずなので、どうにかしてセックスに運ぼうとしてきます。

ですが、セックスはお互いの同意の元で行う行為ですから、彼女が断ったらそれ以上進むことはできず、彼は残念ながらセックス抜きのこれまで通りの交際しかできません。

愛するということとは? 男性はセックス抜きで女性を愛せない?

どうしても我慢できなくなると別れを考える

男性としては、大好きな女性とセックスをして「彼女は自分の物だ」と実感を持ちたいものです。しかし、セックス抜きの交際だとどうしても“自分の彼女”だという実感が薄くなるようで、好きだった気持ちにも陰りが見えはじめてきます。

とくに、10代後半〜30代の男性は性欲も多く、「交際する=セックス」という認識や期待感があるので、次第にセックスできない彼女との別れも意識してくるでしょう。

誰かを愛するということにはいろいろな形や表現がありますが、男女の交際にはセックスを通じて生まれる愛も確かに存在し、セックスがあるからふたりの愛を維持できることもあります。

愛するということとは? 男性はセックス抜きで女性を愛せない?

あなたのことが地球上の誰よりも大好きで、セックス抜きでも上手くやっていける男性はいるかもしれませんが、そういった男性はなかなかいないのが現実じゃないでしょうか。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

7いいね!

3うーん…