女子は考えすぎ!? 男子が意外と気にしない性にまつわること

女子はいくつになっても心はオンナ、度胸とキモが座っていてもセックスシーンでは恥じらってしまうことがたくさんあります。

自分のセックスを友人に見せるわけにもいかないので、「私の〇〇って、大丈夫かな?」と相談できないこともあるでしょう。

はい、というわけで今回は、女子が考えすぎてしまう“性”にまつわる話題。

コレ、気持ち良く感じてくれてるのかな?

前戯や愛撫、騎乗位など、女性が攻め手になるとき。相手が気持ちいいかなんて、表情や反応でしか読み取ることができませんよね。

「ホントに感じてくれてるのか?」 「優しさで気持ちいいと言ってるんじゃないか?」 と心配になることがあります。 

彼のことが好きすぎるあまり、女子はそういう細かいところを考えすぎてしまうもの。たしかに男子は、女子のテクニックによって感じ方が変わるのは確かですし、より気持ちいいテクニックを求めるもの事実。

でも、あなたは彼女です。あなたが好きだから一緒にいてくれるわけで、愛しているからセックスしているわけです。

あなたは彼にもっと奉仕したい気持ちがありますが、それは彼も同じで、あなたに気持ち良くなってもらおうと尽くしてくれます。

あなたが一生懸命フェラや愛撫している姿に、気持ち良さとは別に愛情を感じてくれているので、別に気持ち良くなくても嬉しいんです。

「ねぇ、気持ちいい?」と聞いてごらんなさい。きっと「うん、気持ちいいよ」と言ってくれるはずです。この『うん、気持ちいいよ』には、あなたがしてくれることに“嬉しいよ”という喜びの意味も入っていますからね。

それに、彼に奉仕したい気持ちがあるのなら、テクニックはあとから付いてくるものですよ。女子は考えすぎ!? 男子が意外と気にしない性にまつわること

私のあえぎ声、大丈夫?

はい、乙女にとってはかなり重要な問題ですね。あえぎ声は我慢することもできるけど、ふいに漏れてしまうと奇声みたいに変な声がでてしまい、「はっ恥ずかしい///」となってしまい、彼の顔を見ることができなくなります。

快感に身を任せ、口から溢れ出るあえぎ声……冷静に耳を傾けると、「え? 私ってこんなに叫んでいるの? 声がキモいし、はしたない……」とか思ってしまうこと、ありますよね。

そして、そんなことを考えすぎていたら、目の前のセックスに集中できませんし、彼に変な声を聞かれないように必死になります。女子は考えすぎ!? 男子が意外と気にしない性にまつわることでもね、女子のあえぎ声って独特な“味”があるもので、男子はそれが大好きだったりするんです。ためしにアダルト動画でも見てみるとわかりやすいですよ。

それはそれは、若い女子から歳を重ねた熟女まで、「ふぁッ…! あ゙あ゙ッ! んあ゙あ゙あ゙ぁぁ!」と恥ずかしげもなく喘いでいます。しかもあの映像は、視聴者を悦ばせるために若干“盛って”いたりしますからね。

それと比べてどうですか? あなたのほうがハイレベルなあえぎ声をだしていますか? それなら男子はあなたの悩みとは裏腹に喜んでいるかもしれません。

男子の性的教養は、8〜9割がアダルト動画によって育てられています。だから、あなたが盛大にあえぎ声をだしても、変なあえぎ声をだしても、男子たちはそれが“普通”だと思っているのです。

さらには「もっと声だして〜」「俺にもっとお前の悦んでいる声を聞かせてくれ〜」とさえ思っています。女子は考えすぎ!? 男子が意外と気にしない性にまつわること

さいごに

あなたが不安に感じたり、心配して考えすぎることは悪いことではありません。それは、これから先のセックスシーンの成長する糧となるからです。

この話題について悩まない女子は、よほど自分に自信があるか、「そんなこといちいち気にしてらんない」という猛者です。

あまり考えすぎず、リラックスした気持ちで自分の“良さ”を彼に見せてあげてはいかがでしょう。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

0うーん…