セックスで見せる彼氏の優しい一面! それ見せるのは本命彼女限定

普段はハッキリとした優しさを見せない彼氏も、セックスになれば優しい一面を見せてくれることがあります。あなたも1度や2度は感じたことがあるのではないでしょうか?

男性は本気で好きな彼女に対して嫌がることは極力避ける傾向があり、よくよく観察してみると、セックスの様々なシーンで優しさを見せてくれています。しかも、それを見せてくれるのはあなたが本命彼女だから。

今回は、セックスで見せる彼氏の優しい一面に注目してみました。

彼氏「痛くない?」

冒頭でも述べたように、男性は本気で好きな彼女が嫌がることは好みません。セックスはいろいろなプレイ方法がありますが、そのなかには女性が「痛い」と感じてしまうものがあります。

彼女に気遣いができる彼氏は、セックスが始まった直後や体位が変わった際などに「大丈夫? 痛くない?」とひと声かけてくれたり。

「彼氏が気持ち良くなれるならちょっとの痛みは我慢できる」、そう思い、痛くても正直に言わない彼女もいますが、彼氏としては“痛いと感じるなら言ってほしい”というのも本音。

こうした気遣いができる彼氏は、なかなかポイント高いですよね。しかもその気遣いをしてくれるのは本命彼女だけです。

セックスで見せる彼氏の優しい一面! それ見せるのは本命彼女限定

挿入直後の優しさ

男性は挿入直後から快感を感じることができますが、女性の場合は挿入直後は痛みを感じることがよくあります。それは愛液の量が少なかったり、膣の形が彼のアソコに馴染んでいないのが原因。

挿入直後は数秒間その体勢をキープして、徐々に動かすことで女性も初めから快感を感じることができるのです。そのことを知っている彼氏であれば、挿入後は激しく動かさず、彼女が感じてくれるようゆっくり動かしてくれます。これも優しさ。

ヤバイ! 声がでちゃう

実家や周囲に誰かいる状況でのセックスも、緊張感があっていつもより興奮するものですよね。でも、そんな状況だと「あえぎ声」を最小に抑えようと必死になるかと思います。

しかし、そんな思いとは裏腹に彼の攻めは激しさを増していき「ああ……もう声がでちゃう」、そんなとき、彼が唇で彼女の口を塞いでくれます。

ちょっとイジわるかもしれませんが、彼女の思いを察してくれるのも彼氏の優しい一面ではないでしょうか。

セックスで見せる彼氏の優しい一面! それ見せるのは本命彼女限定

彼女の求めることにスマート対応

セックスをしていると、「もっとココを攻めてほしいな」「次はあの体位をしたいな」と思うことがありますよね。でも、そんなことを言葉にだすのはちょっと恥ずかしいし、エロい女と思われそうでなかなか彼氏に伝えられないものです。

しかし、男性は女性の表情や感じている様子から、“どこが気持ちいいのか”、“今どうされたいのか”を探ってくれています。しかも、これは本命彼女に対してだけ! 遊び相手にはそういった気遣いはあまりせず、自分本位なセックスをするものです。

彼女は何も言わずとも、優しい彼氏は手探りで気持ち良くなってくれるポイントを探してくれるので、ただ身を任せるだけでも自分が求めることに対応してくれたりします。

まあ実際には、すべてを的確に判断するのは難しいので、たまには正直に伝えるのもいいですが、自分から求めることに抵抗がある女性にとってはありがたいことですね。これも、セックスで見せる彼氏の優しい一面ではないでしょうか。

セックスで見せる彼氏の優しい一面! それ見せるのは本命彼女限定

さいごに

意識しないと見落としそうな優しさですが、彼氏がセックスのシーンで優しさを見せてくれる一面はたくさんあります。それを理解せずにスルーするよりも、ちゃんと優しさに気づいたほうが彼との交際も順調にいくと思いますよ。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

27いいね!

4うーん…