海でナンパされたい女性必見! 海ナンパの手口

あと少ししたら海開きの季節ですね。プールも良いですが、海には特有の開放感があります。その開放感が影響しているのか、海ではナンパが多いようです。

この夏、海でナンパされたい女性も、逆にナンパを避けて海を楽しみたい女性も、海ナンパの手口を知っておきましょう。

ナンパが多いのはビーチor漁村or港町?

まずはナンパの舞台となる「海」の定義づけから。ひとくちに海と言っても色々です。海水浴を楽しむためのビーチだったり、釣りを楽しむような漁村だったり、横浜や神戸のような港町だったり……。漁村や港町も良いですが、ここでは海水浴場に絞って、海ナンパの手口を紹介していきます。漁村や港町でのナンパは、またの機会に……。

海でナンパされたい女性必見! 海ナンパの手口

サングラスは男性にとって海ナンパにおける必須アイテム!?

普段からサングラスをかけているような男性って、なんとなくカッコつけているようなイメージがありますよね。なぜって、私たち日本人の瞳は黒色。欧米人のブルーアイと違って、太陽光にそこまで弱いわけではありません。にも関わらず、サングラスを常用している男性って如何なものかと感じている女性も多いはず。

しかし真夏の海となれば話は別です。黒い瞳の日本人でも、サングラスが許される場! サングラスはご存知の通り、男性を3割増しでカッコ良くしてくれる最強アイテムです。ナンパ目的の男性は、サングラスをかけている割合がかなり高いと思っていいでしょう。

海でナンパされたい女性必見! 海ナンパの手口

ビーチボールは海ナンパのお役立ちアイテム

海といったらビーチバレーです。ビーチバレーは、夏のオリンピック正式種目にもなっているくらいですから、健康的なイメージがあります。ナンパという下心アリアリな行為をオブラートに包んでくれる、ありがたいサマースポーツなのです。

さすがに、わざとらしくボールを転がして、「すいませーん」だなんて取りに来る小芝居はいまどき流行らないでしょう。むしろ、ビーチボールを持って堂々と、「良かったら僕たちとビーチバレーしませんか?」と、真っ向から声をかけてくるケースが多いように見受けられます。

「僕」ではなく「僕たち」という部分もポイントです。街頭ナンパと異なり、海ナンパはたいてい2~3人組で行なわれます。ナンパを期待して海水浴場へ行くなら、大所帯ではなく同性2~3人のグループ構成がオススメです。

海でナンパされたい女性必見! 海ナンパの手口

缶ジュースでもなく缶ビールでもなく缶チューハイ

ビーチボールではなく、缶チューハイを持ってナンパを行なっている男性もチラホラ見かけます。最大のポイントは、缶ジュースでもなく缶ビールでもなく缶チューハイという部分。

ジュースではなくアルコールという部分には、ほろ酔い気分にさせたいという下心が潜んでいるのでしょう。しかし缶ビールだと、味が苦手な女性も多いことを、ナンパ男性たちは熟知しているのです。そこで、甘くて飲みやすい缶チューハイというセレクトになったのでしょう。

海でナンパされたい女性必見! 海ナンパの手口

ワンピースよりもビキニ! パレオは不要!

声をかける女性をセレクトする際、水着を目安にしている男性は非常に多いです。「露出度の高い水着=ナンパに開放的」という漠然としたイメージを持っているのでしょう。実際に、露出度の高い水着の女性が、必ずしもナンパに開放的かと言ったら、そうとは限らないんですけどね。とは言え、そういった固定概念がナンパ男性たちに刷り込まれているのは事実!

海でナンパされたい女性必見! 海ナンパの手口

ナンパを期待して海へ行くなら、ワンピースよりもビキニがベター。但しビキニと言っても、いま流行りのタンキニでは意味がありません。また、パレオも着けていないほうが、より露出部分が多くなるので、声をかけられる確率も上がるでしょう。

ナンパから始まる恋も大いにアリです。ビーチでの出会いが、ひと夏の恋で終わらず、夏以降の季節へと続いていきますように。

菊池美佳子の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…