元カレとセフレ関係に! でも本当は復縁したい……そんなときに!

生きていれば数多くの恋愛をしていきますが、そのなかで元カレとどうしても離れることができず、セフレという関係に陥ってしまうことがあります。

本音をいえば復縁したい……でも彼にはそんな気がなく、会えばいつもセックスするだけの関係。それに、断ってしまうともう二度と会ってくれない気がして、ついカラダを許してしまう。

このままの関係だと、遅かれ早かれ彼はそのうち別の好きな人ができて、そっちへ行ってしまう可能性があります。復縁を目指すのなら今のうちから行動を起こしてみましょう。

簡単にセックスしない

セフレ関係の元カレと復縁するためには、まずセックスすることをやめる。もしくは頻度を減らしてみるべきです。簡単にカラダを許してしまうのは、自分から都合のイイ女にしてくれといっているようなもので、元カレからしたら“美味しい話”でもあります。

セックスの紐を締めて、それでもあなたと一緒に居てくれる。それはあなたに気持ちが残っている可能性があると考えていいでしょう。

逆にセックスしないと会ってくれないのは、あなたにもう愛情がほとんど残っていない証拠です。離れるのはツライでしょうが、そのままの関係を続けてもいいことはなにもありませんよ。元カレとセフレ関係に! でも本当は復縁したい……そんなときに!

追うのをやめる

追いかけても振り向いてくれないのなら、いっそのこと追うのをやめてみましょう。頻繁にあなたから連絡を取っていたのなら、それをやめて元カレの行動を観察してみるべきです。

元カレは心の中で、「アイツが勝手に好意を持ち続けているだけだから、俺はなにもしなくても向こうから連絡をよこしてくる」と思っていたりします。

そこで急にあなたからの連絡が途絶えると、「俺のことを諦めたのだろうか?」「他に好きな男でもできたのだろうか?」と少し気になり始めます。

もしも、あなたへ気持ちが残っているのなら、元カレの方から心配になって連絡をしてくるはずです。元カレとセフレ関係に! でも本当は復縁したい……そんなときに!

恋愛相談をしてみる

元カレは、あなたが自分に対して依存していることを承知なので、いつまでも自分のことを好きなままだと思い、安心しきっているはず。

ならば、元カレに「他に好きな人ができた」、もしくは「気になる人ができた」と伝えてみましょう。あなたに未練があるのなら、それをなんとか阻止しようと試みるはずです。

男性は自分の女を取られることに、嫉妬心やプライドから複雑な心境になりやすいので、「あれ? もしかして俺、まだコイツのこと好きなのかな……?」と再認識させることができます。

もう脈がなければ、「あっそ、好きにすれば」と冷たい反応を示すので、その場合は残念ですが、諦めたほうがいいかもしれません。が、愛情の裏返しだったり、恥ずかしくて冷たい態度を取ってしまうこともあるので、見極めは難しいところです。

その場合は、一旦連絡を取るのをやめて、元カレの行動を観察してみましょう。あなたに未練が残っていたら気になって連絡をしてくるはず。元カレとセフレ関係に! でも本当は復縁したい……そんなときに!

本当に復縁したいのか冷静に考えてみる

ふたりが恋人同士だったとき、セックスするのは当然のことですが、別れたあともセフレとして関係を続けるのはおかしなことだと分かっていますよね。

言葉を濁さずにいうと、あなたは元カレにとってヤリたいときにヤラせてもらえる都合のイイ女です。

一般的に考えて、セフレを持つ男性のイメージってどうでしょう? 最悪なイメージですよね? でも、あなたが求めている男性はそんな人です。

恋は盲目ですから、そのときの感情に支配されてしまうと自分を客観視できなくなるので、一度冷静になり、本当に元カレと復縁したいのか? 復縁したらその後は上手くいくのか? それについて少し考えてみましょう。話はそれからです。

松嶋とるての他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…