出会いを増やすためにはやはり「待ちの姿勢」ではダメ!? 引きこもりにできることを考えてみた

出会いを増やすためには行動を起こさなければならない、そんなこと言われるまでもなく当たり前です。

でもそれができないから、どうやっていいのか分からないから困っているわけです。

外を散歩すればいいのか、やみくもに婚活パーティーに行けばいいのか、そうではないでしょう。

本当にモテなかった私が、今思えば出会いを増やすことができた理由を考えてみたいと思います。

容姿を整える

外に出る前に、思い切って上下トータルで服と靴を揃えて、美容院へ行き、髪だけでなく眉毛も整えてもらいました。服や靴は数万しなくても大丈夫です。
 
GAPやユニクロでもいいので、センスがない自分ではなく、お店の人にコーディネートをお願いし、しばらくはその通りに着ます。少なくともそれでマイナスになることはないはずです。
 
また眉毛もかなり細めにしてください。「えー」って感じですが、顔がくどくなくなります。女性はもちろん男性も出会いを増やすためだと思ってやってください。
 
眉毛カットをお願いしても500円くらいで済みます。自分でやって失敗するよりも全然マシです。

何かパーティーに出る

最低限の身なりを整えたら、無理やりでもどこかの婚活パーティーに出てみましょう。
 
出会いを増やすために数を打つ、のではなく「市場価値」をそこで知ります。意外といけるようであれば、このやり方で出会いを増やすようにしていきましょう。
 
箸にも棒にもかからずひどい結果になったのであれば、経験値不足だけではなく、このやり方で出会いを増やすことが難しい、そう自力で相手を見つけるのがひょっとしたら向かないタイプの人間なのか疑ってください。
 
他のコラムでも書いていますが、そういう人は人間としての価値が劣るのではなく、個性として自由恋愛が難しいタイプということになります。
 
スポーツが得意な人、歴史が得意な人と同じように「恋愛が苦手な人」という個性になります。
出会いを増やすためにはやはり「待ちの姿勢」ではダメ!? 引きこもりにできることを考えてみた

習い事をしてみる

恋愛が苦手なタイプは自由市場では難しいかもしれません。その場合、まず習い事をしてみてはいかがでしょうか?
 
習い事をすることは、出会い以外の動機付けになります。「自分は恋愛ができないから外に出たくない」ということを避けて、恋愛以外の動機付けを与えて外に出るために習い事をします。
 
習い事、しかもインドア系の習い事をするタイプの人は、内向的で恋愛が苦手な人が多いかもしれません。
 
同じタイプの人同士であれば、話しやすく、もしかしたらここで恋人ができるかもしれません。
 
出会いを増やすことは恋愛や結婚対象の出会いを増やすことだけではなく、人生について相談できる年上の方や同性の友人を作ることも含みます。
 
案外、いろいろ相談できる人を作った方が異性の紹介やお見合いのセッティングなど、出会いを増やすきっかけになるかもしれません。
 
出会いを増やすためにはやはり「待ちの姿勢」ではダメ!? 引きこもりにできることを考えてみた

寝たいときは寝る

ここが大事なのですが、休みたいときには大いに休んでください。

外に出なくてはいけない、変わらなければいけないという強迫観念から疲れていても外出してしまうケースもありますが、それは心身へのダメージが大きくいいことはありません。

一日中寝たいときは寝てください。そうすることで、エネルギーをチャージしていくことができるはずです。

どうしても自分には無理ならば「婚活」

いろいろやったけど出会いを増やすのが難しいと判断したら、速やかに婚活をしましょう。今の時代婚活をするのは恥ずかしいことではありません。
 
男女とも若いうちの方がいい人がみつかります。大学の推薦入試だって最終的には立派な学歴になります。
 
婚活をして第三者の推薦でいい人と出会ったって、恥ずかしいことでも何でもありません。むしろ、自力にこだわって結果が出せない方が良くないです。
 
出会いを増やすため、他人の協力を大いに仰いでください。結果が全てですよ。
出会いを増やすためにはやはり「待ちの姿勢」ではダメ!? 引きこもりにできることを考えてみた

まとめ

出会いを増やすためには行動を起こす必要がありますが、やみくもにやっても結果は出ません。

外見を整えて、自分の実力を知って、そのうえで出会うために最も適切な戦略を考えます。

失敗を繰り返すことで得られる経験値もありますが、失敗を避けて他人の推薦で出会うのも立派な出会いになります。

そこは卑屈になる必要は全くありません。

松田(松本)謙太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…