彼氏いない寂しい女性は恋活をしてみましょう!

出会いがなくてなかなか彼氏ができない。あるいは「彼氏いない歴=年齢」で何をどうやったらいいのかわからない。変な男性に引っかかるのは嫌、でも寂しい……。

こういう人は無理をせず「恋活」のイベントに出てみましょう。普通に出会いを探すよりも、安全にいい人が見つかる可能性が高いです。

彼氏いない女性を救う「恋活」

「彼氏いない」ということを意識するあまり焦ってしまい、突飛な行動に出てしまうのは良くありません。
 
悪い男性に引っかかり、事件やトラブルに巻き込まれるケースだって否定できません。
 
堅実な手段で寂しい状態から脱却する必要があります。私は恋愛経験が少ないし、男性ですから、適切なアドバイスができません。
 
ただ、現在は「恋活」という便利なものがあります。「婚活」の一歩手前の活動なのですが、ここならば女性は「売り手市場」で相手を探すことができます。
 
もちろん「彼氏いない歴=年齢」の人でも大丈夫です。変な男性に引っかからないためには、むしろこちらの方がいいかもしれませんね。彼氏いない寂しい女性は恋活をしてみましょう!

恋活をして寂しい状況から脱却しよう

「恋活」とは「恋活パーティー」「恋活アプリ」で相手を探す方法です。
 
婚活と違い結婚を前提としない出会いなので(もちろん付き合った人と結婚してもOK)、あまり緊張せずリラックスして恋人候補の男性を探すことができます。
 
「恋活市場」への参加者数は基本的に「女性<男性」なので、女性というだけでモテます。
 
20代の女性が参加すれば、特別美人じゃなくても、百人単位で男性から申し込みがあるでしょう。
 
それだけ申し込みがあれば、「彼氏いない歴=年齢」の女性も、より誠実そうな人を選り分けることができるので、合コンなどで探すよりも変な人に引っかかる可能性は低いです。
 
恋活ならば、ルールも明確に定められているので、苦手な男性から執拗にアプローチをされることもなく、運営者がしっかり見張っているので、ストーカーなどの被害に遭うこともありません。
 
ルールが定まっていることで、安心していい人を探すことができます。また、恋活は女性の経済的負担が極めて低いのも特徴です。
 
恋活パーティーならば無料~1000円、恋活サイトや恋活アプリの中には完全無料でできるものもあります。費用の大部分は男性が負担します。彼氏いない寂しい女性は恋活をしてみましょう!

安心、安全のために本人確認をしっかりする恋活を利用しましょう

さらに、恋活に参加するには、男女とも運転免許証やマイナンバーカードなど顔写真付きの身分証明書の提示を求めるところも多いです。
 
つまり、偽名や身分を偽って参加しても、何かあった時にわかるので、既婚者や怪しいビジネス目的、さらに遊び目的や体目的をある程度(ゼロは難しいですが)排除することができます。
 
最近流行りの相席居酒屋は既婚者OKですし、身分証チェックを行わないところも多いです。(だって飲食店ですから、20歳前後に見える人以外はチェックしないですよね)
 
有名な恋活パーティーや恋活サイトならば本人確認書類の提出が義務なので、変な人は参加できません。
 
寂しい気持ちを分かってくれる優しい男性をここで見つけて、彼氏いない状態から早く脱却してしまいましょう!彼氏いない寂しい女性は恋活をしてみましょう!

まとめ

寂しいからといって、無理に出会いを求めても変な男性に引っかかってしまいます。
 
恋活パーティーや恋活サイトなどの「恋活」ならば、有利な条件で真面目な男性を探すことができます。
 
・徹底した本人確認
・女性はほとんど費用が発生しない
・参加者数が「女性<男性」
 
という「売り手市場」を利用して、より良い条件の男性を見つけましょう。これならば「彼氏いない歴=年齢」の女性も安心です。

松田(松本)謙太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…