感情が豊かなセックスは気持ちも高まる?

これだけエロコラムがネットに氾濫していたら、どうしても頭でセックスを理解したいとか、頭でセックスの悩みを解決したいと思う人が出てくるので、たとえば「セックス中に冷静になってしまうんですが、どうすればいいのでしょうか」という、ちょっと切ない相談が来ることがあります。

セックス中にふと客観的になってしまって「彼って、どうしてわたしの上に乗って、こんなに真剣に腰を動かしているのだろう」とおかしく&不思議に思ってしまって、そういう自分って変なのだろうか、と悩むみたいな。

今回は、感情が豊かなセックスは気持ちも高まるのだろうか、ということについて一緒に見ていきたいと思います。

男の気持ち

男からこういう女性を見た時、たとえば風俗嬢が思い浮かびます。風俗嬢ってみなさんもよく知っているとおり、別に好きな男性とエッチなことをするわけではないので、お客さんに会ってから別れるまでの時間、ある程度客観的にお客さんのことを見ています。

もちろんプレイ中も客観的に男性のことを見ています。そういう「女性の客観的な視線」とか「あまり楽しんでいない感じ」を男たちはすごく敏感に感じ取ります。だから風俗で遊びたくない男性が出てきます。

エロい行為というものは、お互いの熱意と熱意がぶつかり合って、その熱量があらぬ方向に化学変化を起こすところにその良さがあるわけです。

片方がしれっとしている状態でヤっても楽しくないし、どこかしら罪悪感を抱いてしまう、だからそういうセックスはしたくない、ということです。

感情が豊かなセックスは気持ちも高まる?

彼氏・彼女の関係でも、女性がふっと冷静になってしまうセックスってありますよね。

たとえば彼のことが好きすぎて、なんかセックスに集中できなくて客観的になってしまう……だから彼が自分のアソコを舐めてくれている時に、なんか快感に集中できない、とか。

あるいは彼のことが好きなんだけど、なんかもう別れたいなあと思いながらあなたが彼のモノを舐めている時、すごく興奮している彼の姿を見て「この男なんなんだろう」と思ってしまったりとか。

で、みなさんわかっているとおり、こういう冷静になる状況がないセックスが1番いいわけですよね。

恥じらいゆえ緊張してしまったとしても、どこかのポイントで自分がやっていることに没頭できて、お互いに熱意というか愛情というか好意を無料で惜しみなく与え合うセックスが1番いいわけですよね。

感情が豊かなセックスは気持ちも高まる?

そういう相手にめぐり会えたらどうにかなる

思うんですが、「セックスの時にふっと冷静になってしまう自分」をどうにかしようなんて思わなくていいです。

そういうのは、そういう相手にめぐり会えたらどうにかなります。だから、どんな感情を入れるとどんな風に気持ちが高まるのか、というのは、「そういう相手に出会えたら、おのずとあなたが望むような感情が、あなたが望むように高まる」というのが答えです。

学校の教育も学校の先生もあり方も、会社のあり方も会社員のあり方も、今の時代、みんな変にクリーンな方向に流れていっています。すべてを頭で理解し、よりクリーンな、人間くさくない超合理的な方向を目指しています。

だからどうしても身体とか身体感覚というものがお留守になる。経験して感覚で理解すれば一発でまるっとわかることを、経験する前に頭で理解したい、という人がすごく多いです。

本当はこういうコラムに「こうすれば豊かな感情溢れるセックスができます」というのを書けばいいのかもしれないんですが、でもこれ、みんな「どうすれば豊かなセックスができるのだろう」と人知れず悩んで、あっちに頭をぶつけ、こっちに頭をぶつけしながらどうにかしてきたことなんです。

男でいえば、モテない男は若い頃になけなしの金を握りしめて風俗に行って、チ●コは気持ちよかったけどいまいち気持ちが高まらず、さてどうすれば感情が豊かなセックスができて気持ちが高まるのだろうか、と悩みながら風俗店を後にとぼとぼと背中を丸めて歩いたことがあるとかね。

感情が豊かなセックスは気持ちも高まる?

いいセックスって、それをヤリ終えたあと「よし、明日も一所懸命生きていこう」と思えるセックスのことです。

「男と女という違いはあるけど、同じ人間として明日もそれぞれの人生を真剣に生きていきたい、なぜならこんなに素晴らしい人がいるこの地球のことが好きになったから。なぜならこんなに素晴らしい人と同じ空気を吸えるこの人生が愛おしいから」

こう思える相手とセックスできれば、セックスの悩みの99%は解決します。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

11いいね!

0うーん…