上司との不倫生活がとても心地よくて抜け出せないという悩みに回答

不倫している女子にありがちな悩みに、今回はお答えしたいと思います。

『上司との不倫生活がとても心地よくて抜け出せないのですが、どうすればいいのでしょうか』という質問です。なんかありがちでしょ?

答えはとても簡単です

答えは簡単、「抜け出したいとあなたが真剣に願えば抜け出せる」です。

上司に限らず、年上の男性との不倫って、女子からすればわりと楽ちんじゃないですか?

若い男子というか同い年くらいの男子と違って、年上の男性は「セックスしようよ」とさらっと言ってきますよね。若い男子が「ヤッてもいいのかな」とか「このタイミングで彼女のおっぱいを揉んでもいいのかな」などとモジモジしている時に、年上男性は「さ、今日も焼肉食ってセックスしよう」とこともなげに言いますよね。

女子は黙って待っているだけで、無料で焼肉を食えて、無料でセックスの快感を味わえて、そのうえ重たくてややこしい愛情がないものだから精神的にも楽ちんで、こんなにいいことはない。明日も明後日もずっと上司と不倫していたい!

あなたがこう思っていれば、まずあなたはその不倫から抜け出せないです。
上司との不倫生活がとても心地よくて抜け出せないという悩みに回答

抜け出した人のパターン2つ

上司との不倫から抜け出した女性って、以下の2つのパターンのうち、いずれかの方法をとっています。

1つ目は女性が退職する。2つ目は不倫相手との関係はそのままに他の男と結婚する、です。

1つ目から見ていきましょうか。

なんかもうこの上司と不倫していても未来がなさそうだし、と思った女性の中には、さっさと会社を辞めて、ほかのところで彼氏を見つけて、半年くらい付き合ってさくっと結婚する人もいます。

そういう女性いわく「なぜあんな上司と不倫していたのか自分でもわからない」

つまり会社という狭いところにいた時は、自分の世界観や価値観が狭かったので、その上司のことがものすごくいい生き物に見えていたと。

でも会社を飛び出したら、ほかにスゴイ男性がたくさんいることに気づいた、ということですね。
上司との不倫生活がとても心地よくて抜け出せないという悩みに回答2つ目の不倫関係をそのままに、というのは、上司との不倫という、いわばぬるま湯の気持ちいい状態を結婚生活の逃げ場としてキープしつつ、他の男性と結婚したということです。

こういうのってズルい……などと言う男性もいます。でも、誰だって人生の逃げ場のような場所、あいまいな場所を持っておいたほうが生きていくのが楽になる、ということは間違いないので、いいとか悪いとかいう見方だけですべてを片付けてしまっていいのか、とも思いますね。

上司と不倫してそこから抜け出せない女性へ

上司との不倫から抜け出せない人って、いろんな損得勘定をするのがうまい人です。若くて奥手な男子と付き合っても、満足のいくセックスができるかどうかもわからないし、経済的に楽しめるデートができるかどうかもわからない、だから不倫でもOKだし、不倫相手が上司であれば、日々のきつい仕事も楽しくやれそうな気がして超お得……みたいなことでしょ?

それはそれで、女性ならではの考え方というか、いい女ならではの特権な気がするので、それで別にいいんじゃないのかなと思います。

いい女だけが、セックスの合間に仕事するみたいな「おいしいポジション」を得ることができる。これは昔からこうなわけで、今さらそこを議論しても話が始まらない。

でも不思議なことに、あなたの人生は、やがてあなたに辻褄を合わせることを要求してきます。おいしくて楽ちんな上司との不倫生活を送った代償を支払いなさいと要求してきます。

その時あなたは何を支払うのかということです。なにか支払える程度のものをその時のあなたは持っていますか?
上司との不倫生活がとても心地よくて抜け出せないという悩みに回答何も支払いたくないし、支払えるほどのものも持っていない――こういう女性は、気がつくと35歳になっていて、上司との不倫からますます抜け出せなくなって、さらに気がつくと40歳を超えて、上司とあなたの家の近所の居酒屋のカウンターで黙って飯を食って酒を飲んで、夜が更けてきた頃にそれぞれのおうちに帰る……という生活を延々と続けるハメになったりするのです。

まあ、あなたがそれでも別にかまわないというのであれば、大きなお世話ですが。

ひとみしょうの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…