合コン後のデートで男性がさりげなくチェックするポイントとは

合コンで盛り上がってデートに誘われたけれど、一度会ったらなぜか態度が冷たくなって、それっきり連絡がない。こういうことってありますよね。

男性は、合コン後のデートで女の子のどんなところをチェックしているのでしょうか? 赤裸々な本音に迫ります。

会話が楽しく盛り上がるかどうか

合コンの時は相性が良いと感じたけれど、後日二人きりで会った時、会話が盛り上がらずシーンとしてしまったというケースはよくあります。

合コンの場ではお互いに自己紹介したり、他のメンバーが振ってくれる話題になんとなく乗っかったりしておけば時間が過ぎていきましたが、デートの時はそうもいきません。

自分たちで話題を見つけて会話を続けなければならないので、共通の趣味や知り合いでもない限り、お互いに何を話せば良いのか分からず困ってしまうのです。

また、人見知りの人や恥ずかしがり屋の人はなかなか自分を出すことができないので、つい返事がそっけなくなったり、会話をぽつぽつ途切れさせてしまったりして、相手に「自分といてもつまらないのかな?」と気を遣わせてしまうことも多いです。

どんなにルックスが好みでも、一緒にいて楽しいと思えなければ苦痛なだけ。次のお誘いが来る可能性は、限りなく低いでしょう。
合コン後のデートで男性がさりげなくチェックするポイントとは

一般常識がきちんと身に付いているかどうか

男性は、見ていないようでしっかり女の子の立ち居振る舞いをチェックしています。

食事のマナー、言葉遣い、店員さんへの態度などがなっていないと、どんなにかわいい女の子でも印象はマイナス。「他人の気持ちを考えられない自分勝手な子」と思われて、それっきりの関係になってしまう可能性が高いです。

合コンの時は短い時間だからそれなりにごまかせても、二人きりのデートで長く同じ時を過ごせばどうしてもボロが出てしまうので、普段から周囲に不快感を与えない振る舞いができるよう、努力していきましょう。

メイクや服装が自分好みかどうか

合コン後のデートでよくあるのが、合コンの時とはがらりと変わるメイクや服装でびっくりされてしまうというもの。

男性は第一印象で相手の女の子を判断し「この子いいなぁ」と恋に落ちるので、次に会った時に期待を大きく裏切られると、がっかりしてしまうようです。

まだお互いによく知らないうちは、誰からもウケの良い上品で女の子らしい服装をしておいたほうが無難。付き合いを重ねるうちにだんだん好みも分かってくるので、そこから少しずつ自分や彼の好みを反映したメイクや服装に変えていきましょう。
合コン後のデートで男性がさりげなくチェックするポイントとは

清潔感があるかどうか

男性は女の子に「キレイな存在であってほしい」と夢を抱いているので、デートでは清潔感にも気を配りたいもの。

口臭、体臭、洋服のシワや毛玉、靴の汚れ、髪のツヤなどを細かくチェックするとともに、バッグの中もきちんと整理整頓しておきましょう。

意外と盲点なのが肌の透明感です。きちんとお手入れのしてあるしっとりとなめらかなツヤ肌は、それだけで女の子を3割増し美人に見せてくれます。

逆に、乾燥でカサついていたり、吹き出物だらけだったりすると「うわ、キスしたくない」なんて思われかねないので、メイクのテクニックを磨くだけでなく、スキンケアもしっかりしておきましょう。

自分との時間を積極的に楽しもうとしているかどうか

せっかく勇気を出してデートに誘ったのに、話しかけても上の空でスマホをいじっていたり、興味のない話題には露骨につまらなさそうな顔をされたりすると、男性はがっかり。

「そんなに俺と一緒にいるのがつまらないなら、最初からデートの誘いにOKしなきゃいいのに」とイライラさせてしまいます。

LINE(ライン)の返信が気になって仕方ないとか、人見知りでスマホでも触っていないと時間がもたないとか、いろいろな理由があるとは思いますが、いくらなんでもデート中のスマホは失礼すぎます。どうしても返信をしなくてはいけない時以外は、バッグの中にしまっておきましょう。

また、男性の話に興味が持てない時でも、一応は笑顔で楽しそうに聞いているふりをするのがマナーです。どうしても苦痛な時は、さりげなく話題を変えるなどして乗り切りましょう。
合コン後のデートで男性がさりげなくチェックするポイントとは

おわりに

せっかく縁あって合コンで知り合うことができたのですから、その後のデートではもっと仲を深めていきたいですよね。

男性が気にするのは、服装、清潔感、一般常識、そしてなんといっても自分との相性です。最初はなにかとぎこちないかもしれませんが「同じ時間を楽しみたい」という気持ちは相手にも必ず伝わるので、積極的にデートを盛り上げるようにしていきましょう。

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…