彼氏とうまく仲直りする方法とは? 素直さでピンチをチャンスに!

彼氏とケンカすると「うまく仲直りする方法が知りたい」と切実に感じますよね。それなのに、自分から謝るのも悔しくて、わざと連絡を取らないようにしたりして……。

うまく仲直りする方法は1つしかありません! かわいく謝ってピンチをチャンスに変えてしまいましょう。

仲直りの秘訣は「素直さ」を忘れないこと

彼氏とケンカしても「絶対に向こうから謝ってくるまで許さない!」という人は、自分から頭を下げることは負けにつながると思っているのではないでしょうか?

確かにこちらから先に謝ることで、彼氏側が多少の優越感を感じることはあるかもしれませんが、それよりも「素直に自分の非を認めて謝ることのできる、人間として器の大きい彼女」と見直してもらえるメリットのほうが大きいはず。

たとえ彼氏のほうに非があったのだとしても、まずは自分の至らなかった部分を素直に認めて「ごめんなさい」と言ってしまいましょう。

彼氏に直してほしい部分に触れるのは、まず仲直りをして相手の機嫌が良くなってから。

怒っている時に「あなたのこういうところが嫌い」なんて言っても、ますます頑なな態度になるばかりで解決は望めません。彼氏とうまく仲直りする方法とは? 素直さでピンチをチャンスに!

潔い態度を保ち、ぐちゃぐちゃ言い訳はしない

せっかく素直に謝っても、その後で「でも、あなたがあの時ああしたから……」などと言い訳を並べ、結局「私は悪くない」という態度をとってしまっては意味がありません。

彼女から謝られて「俺も悪かった」という気分になっていた彼も、「なんだよ、こいつ全然悪いなんて思ってないじゃないか」と呆れてしまい、仲直りするどころかますます仲がこじれてしまうことにもなりかねないでしょう。

いろいろ言いたいこともあるとは思いますが、「自分から謝って仲直りする!」と決めたのなら、言い訳はやめて潔い態度を貫き通しましょう。

それに、わざわざ自分から言い出さなくても、彼のほうも自分のどこが良くなかったのかはちゃんと分かっているはず。

こちらが一切責めるような態度を見せないことがかえって彼の罪悪感をくすぐり、「次からは気を付けよう」と反省するきっかけになるので、余計なことは言わずに黙っていたほうが結局は丸く収まります。彼氏とうまく仲直りする方法とは? 素直さでピンチをチャンスに!

雰囲気を和らげるような工夫をする

彼氏と険悪なムードになってしまった時は、いきなり「ごめんね」と謝ってもすぐに許してもらえないことがあります。

男性はプライドが高いので、一度へそを曲げるとなかなか素直になれないのですね。

そんな時は彼氏の好物を用意してみる、彼氏の好きな音楽をかけてみる、お笑いのDVDを流して、つい笑ってしまう方向に持っていくなど、その場の雰囲気が和やかになる工夫をするのがおすすめです。

彼のほうも、プライドが邪魔しているだけで、本当は「ケンカしちゃったよ……。まずいな」と思っているので、あなたのほうからこうしてちょっかいをかければ、ほっとして気持ちがほぐれるでしょう。

他にも、後ろからいきなり近付いて体をくすぐる、いきなり膝に飛び込む、「ごめんね」と書いた紙をそっと渡すなどの方法がおすすめ。

彼氏が思わず「こいつ、かわいいな」と頬をゆるめてしまうようなやり方でじりじり接近すると、仲直りも成功しやすいですよ。

仲直りする方法 これはやっちゃダメ!

・彼氏から謝ってくるまで絶対に自分から連絡を取らない

・他の男性と仲良くしているところを見せつける

・彼氏が謝ってきてもすぐに許さず、しつこく無視をする

彼氏の気を引くため、わざとこのような態度をとる女の子もいますが、こんなことをしても懸命に追いすがってくれるのは最初だけ。

付き合いが長くなると、彼も「またか」と呆れてまともに相手にしなくなるし、こんなことが度重なれば別れを切り出されてしまうこともあるでしょう。

かわいく拗ねてみせるのは効果的ですが「傲慢なだけで、全く思いやりの感じられない態度」は男性の心を遠ざけるだけ。

彼とこれからもずっと一緒にいたいと思うのなら、このような態度をとるのはやめておきましょう。彼氏とうまく仲直りする方法とは? 素直さでピンチをチャンスに!

おわりに

彼氏とうまく仲直りする方法について、いかがでしたか?

気まずい空気を和らげ、再び仲の良い二人に戻るには、自分から素直に謝ることと、言い訳をしないことが大切です。

優位に立とうと傲慢な態度をとってしまうと、決定的な亀裂が入りかねないので、十分に気を付けましょう。

まぁこの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…