ホテルデートで思わず彼がグッとくる振る舞い方♡ 完全マニュアル

デートの最中、なんとなくいい雰囲気になってそのままホテルへ……そんな経験、きっとあなたにもあるのでは?

とはいえ、せっかくのホテルデート。ただセックスをするだけでなく、彼との絆を深める場にできたら最高ですよね。

そこで今回は、ホテルデートで思わず彼がグッときちゃう振る舞い方について詳しくご紹介していきます!

恥じらいと妖艶さのバランス

ホテルデートで彼に好印象を与えたいと思うなら、まずは、“ホテルデートで彼があなたに望んでいる振る舞い”について理解しなくてはいけません。

人それぞれ多少の違いはあるでしょうが、一般的に、セックスの場面で男性が女性に求めるものは“恥じらい”と“妖艶さ”とされています。

というのは、多くの男性にとっての理想の女性像というのが、

『従順で、男性経験が浅く(もしくはまったくなく)、その一方でセックスの場面では一転娼婦のようにみだらで奔放』

という、女性の立場から考えるとちょっと理解に苦しむようなものであるからです。

この“恥じらい”と“妖艶さ”は、一見相反するもののため、両立させることは難しいと思われるかもしれませんね。

けれども実は、それぞれをアピールするタイミングを見極めることで、無理なく両立を実現することができるんです。

たとえば、ホテルに入ることを決めてからセックスに至るまでの過程においては“恥じらい”を。
セックスの最中は“妖艶さ”を。
すべてが終わったら、再び“恥じらい”を――。

そんなあなたの二面性に、きっと彼は心をわしづかみにされてしまうことでしょう。

ホテルデートで思わず彼がグッとくる振る舞い方♡ 完全マニュアル

セックスを楽しむ

前項でお伝えしたように、多くの男性が、セックスの場面では女性にみだらで奔放であってほしいという願望をもっています。

つまり、いざセックスに突入したら、ためらうことなくとことん快楽を追求するのが正解!

はじめから強引に彼をリードしたり、アブノーマルなプレイを要求するような極端な真似はオススメできませんが、女性側から“一緒にセックスを楽しもう“という姿勢が感じられることで、男性のモチベーションは一気に高まるんです。

そうは言っても、誰もがセックスの場面でアグレッシブにふるまうことができるわけではありませんよね。

そんな時も心配はいりません。

たとえ自分から積極的にあれこれすることができなかったとしても、彼の愛撫や動きのひとつひとつに反応したり、恥じらいながらも彼を悦ばせようと行動するだけで、あなたに対する彼の印象はガラリと変わります。

一番重要なのは、あなたを気持ち良くさせよう、一緒に気持ち良くなろうという彼の気持ちに精一杯応えようとするあなたの姿勢と言えるでしょう。

彼の頑張りに感謝する

女性をホテルに誘った時点で、男性側は大きなプレッシャーと戦っています。
それは、恋人関係のような、気心の知れた仲であってもほぼ同じ。

――断られたらどうしよう
――彼女を満足させられるだろうか
――失敗してしまったら……
――これまでの男と比べられたら……

たとえ言葉にすることがなかったとしても、セックスにあたって男性が抱える不安というのは女性が想像するよりもずっと大きなものなんです。

そんな男性の不安を一掃し、同時に男性ならではのプライドをくすぐるのが、すべて終わったあとの女性からの感謝の言葉です。

「誘ってくれてありがとう」
「気持ち良かった」
「幸せだなって思った」

そんな、『あなたとのセックスにわたしはとても満足しました』というあなたからのメッセージに、彼は深く感激してくれることでしょう。

これからもあなたをずっと大切にしていこう――そんな決意を新たにしてくれるはずですよ。

ホテルデートで思わず彼がグッとくる振る舞い方♡ 完全マニュアル

おわりに

いかがでしたか?

ホテルデートでの振る舞い方をほんの少し変えてみるだけで、彼にとってのあなたの価値をグッと高めることができるんです。

ぜひ今回の記事を参考に、今以上に彼からの愛で満たされる日々を過ごしていってくださいね。

安藤うめの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

1うーん…