やりたいことがわからないという人に! 夢や目標を作ることのススメ

自分で自分のやりたいことがわからないという人が、若者の間で増え続けていると聞きます。誰だって好きな仕事で食べていきたいとは思うものですが、やりたいことがわからない人は、その仕事の入り口にさえも辿り着けません。

長い人生、夢や目標がないというのは空虚で生きづらいものです。その状態を「むなしい……」と感じるという人なら、まだ望みはあります! 今回はやりたいことを見つけられる方法をお教えします。

とりあえず前に進んでみる

やりたいことがわからない人がまだ学生の身分だったとするならば、話は簡単です。高校生ならばとりあえず大学に進学しましょう。すでに大学生だというならば、短期でもどこかに留学してみるのもおすすめです。

その先で、じっくりと自分のやりたいことを考えていけばいいのです。

「やりたいことがわからないから、学校もやめちゃおうかな……」

「バイトにも行くのやめちゃおうかな……」

そんな自暴自棄な考え方を行動に移してしまうことは、1番よくありません! あなたはまだ、やりたいことがわからないだけなのです。

進学先や留学先で新たな出会いや勉強をしていく中で、自分の夢や目標ははっきりしてくる可能性は高いのです。進学も留学もあなたの将来への肥やしになります。きっといつか花開きますよ!

やりたいことがわからないという人に! 夢や目標を作ることのススメ

「ちょっとやってみたい」ことを探す

やりたいことがわからない人がやってしまいがちなことが、毎日毎時間をダラダラと過ごしてしまうこと。周りの友達は将来の夢に向かって資格の勉強をしていたり、好きな仕事に打ち込んでいたりするのに、そんなときの取り残され感は半端ありません。

でしたら寝そべっている体を起こして、メモを書いてみましょう。「自分がちょっとだけやってみたいこと」を書き出していくのです。

あの映画を観てみたい、新しい洋服を買いに行きたい、インスタで見たカフェに行ってみたかった……。いくつか書き出せたでしょうか?

それでは次に、それらを行動に移してみましょう。いくらやりたいことがわからないとは言っても、家に引きこもっていては何もはじまりません。

「洋服を買いに行ったショップの店員さんが素敵だったから、卒業したらああなりたい!」

「すごくおしゃれなカフェだったから、今度バイトの面接に行ってみよう!」

外に行けば、こんな風に思えることだって多いのです。

やりたいことがわからないという人に! 夢や目標を作ることのススメ

とにかく何かをはじめてみる

やりたいことがわからない人は、頭でっかちになっている場合も多くあります。

試してみる前から「これは私にはどうせできないんじゃないか」「なんだか難しそう……」なんて考えたりしてはいませんか?

夢や目標を見つけられる人というのは行動力もあって、「もしかしたら私にはできないかもしれないけど、とにかくやってみる」というタイプが多いのです。はじめから自信なんて、誰にもありません。

バイトでも新しい仕事でも、思い切ってその世界に飛び込んでみなければ何も知ることはできませんよね。それが向いているかどうかも、続けていきたくなるかどうかも、やってみないことには何もわからないのです。

やりたいことがわからないという人に! 夢や目標を作ることのススメ

やってみたら「これが天職というものか! これを極めたい!」なんて気づくかもしれません。そうしたらあとは、そのバイトや仕事を頑張るだけですよ! 簡単ですよね?

百花繚乱の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…