若く見える女性の特徴を知ろう! 毎日の生活で意識したいのはココ

実年齢よりも若く見える女性には、「ある特徴」が共通していることが多いもの。「若く見える女性になりたい!」と願う人は、生活の中でそれらのポイントを意識してみましょう。

若さにつながる特徴をチェックして、日々の生活に取り入れてみて!

特徴その1.姿勢がいい

あなたは歩くとき、スマホを見るとき、背中が曲がって顔が前に出ていませんか?

猫背をはじめ、乱れた姿勢はそれだけで印象が悪くなってしまいます。実際の身長より低く見えてしまうことからも、より老けた印象になってしまうのです。

いつでも背筋がピンと伸びていて胸を張っている人は、堂々とした立ち振る舞いから、実年齢よりも若く見えます。

ただし過剰に反ったり、はと胸になったりするのは逆効果です。頭が背骨の延長線上にくるような姿勢をキープしましょう。若く見える女性の特徴を知ろう! 毎日の生活で意識したいのはココ

特徴その2.肌質がきれい

姿勢と同じく、一目見て印象を大きく左右するのが肌質です。年齢を重ねると、カサつき、シミ、シワなど、どうしてもお肌のトラブルが起こりがち。

だからこそ、艶やかでハリのあるお肌は、若く見える女性の特徴と言えるのです。日頃から保湿を徹底し、ぷるんとしたお肌をキープすることが、若々しい印象につながります。

最近では、アンチエイジングに特化したスキンケアアイテムも増えているため、早いうちから年齢を感じさせないお肌づくりに励んでみるのもいいかもしれません! 

特徴その3.感情を素直に表現する

見た目だけでなく、内面も女性の印象を変える大切な要素です。

美味しいものを食べたときには「美味しい!」と自分の感情を素直に表現できる人は、あどけなく若々しいイメージにつながります。

ただし「ムカつく!」「ひどい!」などの、マイナスな感情を堂々とさらけ出す人は、悪い意味で「子どもっぽい」と思われてしまうので注意しましょう。若く見える女性の特徴を知ろう! 毎日の生活で意識したいのはココ

特徴その4.若者言葉に理解がある

いつの時代も「若者言葉」と言われる独特の言葉遣いが流行りますよね。はじめは馴染みのない言葉に聞こえるかもしれませんが、日常会話の中でさりげなく使っている人はそれだけで、若いイメージになります。

だからといって、若者言葉を無理に使えというわけではありません。自分よりも若い世代の人が使っている言葉に耳を傾け、しっかりキャッチするだけでもいいんです。

会話の中で「なにそれ? どういう意味?」と聞き返すことが多ければ、若い世代の人と壁ができてしまいます。自分で若者言葉を使うことはなくとも、知識があるだけで印象は変わります。

特徴その5.若者文化を否定しない

若者言葉をはじめ、服装、カルチャー、考え方など、若い世代の人と話していると違和感を覚えることもあるかもしれません。

そんなとき「理解し、共感できるかどうか」は一旦置いておき、相手を否定しないという姿勢がある人は、若々しい好印象を与えます。

たとえ姿勢や肌質がいい人であっても「最近の若者はダメ! 自分たちが若い頃はもっと……」なんて語っていたら、魅力的な人とは言えませんよね。

若々しさは態度や考え方からも滲み出るため、注意が必要です。若く見える女性の特徴を知ろう! 毎日の生活で意識したいのはココ

若く見える女性の特徴は、何気ないものばかり

今回ご紹介した特徴のように、若く見える女性は日々の言動や何気ない部分が、他の人と違うだけなんですね。

ちょっとした仕草や言葉遣いに気をつけ、若々しく好印象な女性を目指しましょう!

ちありの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

6うーん…