妻帯者が不倫をする本音! 不倫相手に実は求めている3つのこと

あなたは妻帯者が不倫をする本音を知りたいと思いませんか? どうして妻帯者は不倫をするのかを知ることで不倫相手に求めていることが見えてきます。

妻帯者はなかなか本音を口にしないことが多いので、不倫する女性としては不安になってしまいますよね。妻帯者の本音を知ることは不倫関係をこれからも継続させることに繋がります。

家庭では得られない癒し

妻帯者はとても疲れています。

仕事に家庭にと、体力的にも精神的には大きな疲労を感じることが多々あるのは事実です。
その疲労を癒すための家庭だと思っていた妻帯者は、自宅に帰っても自分の役割があり疲れを癒す時間のないことで余計にストレスを溜め込んでしまうことがあります。

実際に自宅に帰ると、綺麗な部屋に美味しい料理、暖かいお風呂に快適な寝室が準備されていて、癒しを感じることもあるでしょう。

どちらの場合でも、不倫をする妻帯者の声に耳を傾けると家庭では得られない質の違う癒しがそこにあるようです。
生活にまつわる癒しなのか、男心を刺激する癒しなのか、ということです。

妻帯者が不倫をして、その不倫相手に求めているのは男としての刺激による癒し。
「自分は夫や父というカテゴリだけに属しているのではなく立派な男なんだ! 」と思えることなのです。

妻帯者の男としての自信に繋がることは、妻では与えることができない、夫婦という存在に難しさを感じているのが本音として言えます。

妻帯者が不倫をする本音! 不倫相手に実は求めている3つのこと

男としての自信を取り戻してくれる存在

上記でも触れましたが、やはり妻帯者の中には「自分が男である」という感覚を忘れつつある人がたくさんいます。
そんな時に、自分のことを男として意識してくれる女性が現れると、「まだまだ俺はイケる」と男としての自信を取り戻し始めます。

そして、その自信を継続して感じたいがために、恋心を実らせ不倫関係へと発展させていくのです。
いつまでも自分に恋して欲しい、男としての自分を追い求めて欲しいと思っていますよ。

妻は家庭の中で忙しく動き回り、恋人時代のような接し方をしてくれなくなったと寂しい思いをしている妻帯者に多い本音です。

妻帯者が不倫をする本音! 不倫相手に実は求めている3つのこと

久しぶりの恋心

妻帯者にとっての不倫は久しぶりの恋心を感じることになります。
結婚する妻帯者には、「妻となる女性以上の人には巡り合わない」と信じ込んでいたことでしょう。

不倫の話を聞いても自分には無縁なこと、もう二度と女性に恋心を抱くなんてことはないとさえ感じていたのかもしれません。
しかし、夫婦間での気持ちの変化や価値観の変化、環境などの様々な変化によって恋心を抱く女性が現れました。

久しぶりの恋心は刺激的で、快感でもあります。
そんな気持ちをずっと持ち続けたい、妻帯者である自分でも愛してくれる女性はこの先出て来ることはないと、いつまでも恋心を忘れないで欲しいと女性に願うのです。

ですから不倫はいつまでも新鮮な気持ちで行い、なかなかマンネリすることがないと言われていますよ。

妻帯者が不倫をする本音! 不倫相手に実は求めている3つのこと

妻帯者の心の声

妻帯者が不倫をする本音! 不倫相手に実は求めている3つのことについてご紹介しました。

妻帯者が不倫をする際には必ず理由やきっかけがあります。

そこには不倫をする本音が隠されていて、不倫関係を妻帯者が継続させたい思いを知ることができますよ。

春森 桜の他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…