彼に「一緒に住もう」と言われた♪ 同棲の準備って何をすればいい?

彼との付き合いが順調に進んでいくと、同棲の話が二人の間に出てくるのでは? なかには「彼と同棲ができるなんて――」と、夢のように感じる女性もいるのでしょうか。でも安易な同棲は危険というのは、みなさんもご存知の通りだと思います。

彼からの同棲の誘いを嬉しく思う一方で、現実的に彼との同棲をどうしたらいいのか。冷静に考える必要がありますね。

そこで今回は、彼に「一緒に住もう」と言われた女性に向けて、同棲の準備はどう進めたらいいのか、考えてみました。

何の為に同棲をするのか?

まずは、何の為に同棲をするのか。同棲の目的をハッキリしておけるといいかもしれません。好きな人と一緒に暮らすのは、まるで新婚さんになった気分が味わえて嬉しいですよね。

会う約束をしなくても、家に帰れば好きな人と会えるわけですし、それだけ二人の仲が深まっている証拠でもあるので、それ自体は良いことだと思います。

ただ、好きの気持ちに駆られて勢いだけで同棲話を進めるのは良くありませんよね。というのも、単に「好きだから一緒に住む」という気持ちだけだと、何の為に同棲をしているのかお互いにその理由が分からなくなってしまうでしょう。

二人の関係がマンネリ化するように、同棲をマンネリにしない為にも、あらかじめ同棲の目的はハッキリしておきましょう。

それこそ結婚を視野に入れて、事前にお互いの生活を把握する為とか。お互いに生活が不規則でデートがままならない。距離も離れているし、結婚を前提に同棲をして二人の時間を持ちたいとか。何かしらの同棲の目的を、二人の中でハッキリしておけるといいですね。

彼に「一緒に住もう」と言われた。同棲の準備って何をすればいい?

お金の問題はクリアできているか?

同棲の目的が明確にできたら、次はいよいよ準備です。同棲で気になることといえば、なんといっても金銭面でしょう。持ち家があるならまだしも、大抵は部屋を借りて二人で折半することが多いと思います。

同棲できる経済的余裕があるのか。どの程度の予算を考えているのか、理想ではなく現実的にお金の話ができるといいですね。一緒に住むことになったとして、どのくらいのお金がかかるのか――。同棲の前に、金銭面の話を二人で話し合えるといいと思います。それからの同棲でも全然遅くないからです。

金銭面がクリアできれば、同棲の準備は大半ができたと考えていいでしょう。お互いの経済状況を把握することで、同棲の現実性がハッキリしてくるはず。

ここで「もうちょっとお金が貯まってから」「もうちょっと給与が良くなってから」ということであれば、それから同棲を考えても全然いいと思います。

二人でお金の話ができただけでも、「同棲ができる二人の関係」という事実にかわりはありませんからね。

彼に「一緒に住もう」と言われた。同棲の準備って何をすればいい?

ここで初めて、同棲準備がスタート!

心とお金の準備ができたら、あとは同棲に向けた行動が残っているだけです。具体的にはどこに住むのか、物件の情報をチェックして二人で下見に出かけてもいいのでは!

物件を選ぶ際、金銭面も大事ですができれば二人のプライベートルームが確保できるといいと思います。どんなに好きな相手でもケンカすることもあれば、一人きりになりたいこともあるでしょうからね。

物件が決まったら次は家具の準備でしょうか。二人が現在使っている物、持っている物で使える物があるなら、それをリサイクルするのもいいですね。

家具が揃ったら最後はいよいよ引っ越しでしょうか。業者に頼むか、友達に手伝ってもらうのか。その辺りも二人でよく話し合えるといいですね。

彼に「一緒に住もう」と言われた。同棲の準備って何をすればいい?

終わりに

いかがでしたか?

同棲というとどんな部屋に住むのか、「家賃は?」と部屋自体に目が行きがちですが、まずは同棲の目的とお金の問題をクリアできるといいですね。

それがきちんと話し合えてお互いに納得ができれば、もはや同棲の準備は大半が済んだといっても過言ではないでしょう。彼から同棲に誘われたら、こんな手配で考えられると失敗が少なくて済むと思います。

柚木深つばさの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

2うーん…