モテる女子がLINE(ライン)でやらないこと

片思いの間は会える時間よりもLINEで会話する時間の方が長くなりがち。となれば、文章表現は大事なアピールポイントだったりしますよね。いったいどんなLINEテクニックを使えば気になる彼に好きになってもらえる?

というわけで今回は、モテる女子にリサーチしてみました! モテる女子がLINEでやらないこと、ご紹介いたします!

長文は書かない

人によってはすぐ長文になってしまう人っていますよね。熱いトークに華が咲いて持論をぶつけたところ、思わず長文になってしまった、というような。しかし、気になる人への長文は注意しましょう。「重い人」「めんどくさそうな人」という印象を持たれかねません。

モテるタイプの女子は、長文で文章を送りません。というのは、男子に対して持論をガンガンぶつけてくる女子はあまりモテません(笑)。こういうタイプは、女子としてモテるというか、仲間、同志として男子に見られがち。

もしあなたが持論ガンガン、必要であればLINEで長文をぶつけてしまうタイプならば、最初こそ少しだけ控えめにしておくほうが得策かも。本質的な良さを知ってもらえればそんなことは気にならなくなるとは思うのですが……。

モテる女子がLINEでやらないこと

返信は遅くならない

筆者なんかは、気になる彼からLINEがきたら、返信はじっくり寝かせて大切にしたいと思ってしまいます。ところがどっこい。これはモテない(笑)。モテる女子は返信早い系女子です。

ビジネスでもそうですが、返信はできるだけ早めにした方が相手への好感度は高いんですよね。モテる女子の条件って「自分に気があるのかもしれない」という点も大きいですから。

「あの子に連絡すると毎回返信早いんだよな」と思ってもらえたら、男子側も安心してメッセージを送れるというもの。モテる女友達にこの辺のことを注意されて以降、筆者も即レスを心がけております(笑)。

モテる女子がLINEでやらないこと

ハートマークをたくさん使わない

女子の中には、かわいいからという理由でやたらめったらファンシーなスタンプを使いまくる人がいたり、語尾に毎回と言っていいほどのハートマークを使う人がいます。

しかしそれも少し控えた方が良いみたい。男子はハートマークの乱用を望んでいません。たくさんのハートマークをもらうよりも、「普段スタンプを全然使わないタイプの女子が突然使ってきた」たというシチュエーションの方が圧倒的にモテます。

そう、モテる女子たちはその辺を意図してか否か抑えております。ハートマークはここぞというときに使ってみてください。

酔った勢いでLINEしない

恋をしているとついついやってしまいがちなのが、酔った勢いでのLINEですね。女友達と飲んでいる中で彼の話で盛り上がる→今連絡してみようよ→勢いでLINE。

この流れ、経験ないですか? しかもこれは、ちょっと脈アリかもっていう時にやっちゃうやつですね(笑)。

この技は、うまくいくパターンもあるのですが、1つだけ言えるのは、モテる女子はこれをしないということです。どんなにその場で恋話が盛り上がったとしても、どんなに周囲に「連絡しちゃいなよ〜」と言われても「あとでしとく」などと、そこは冷静になります。

その場に流されない、「私は私」をしっかり持っている女子は、男子からモテますよね。

モテる女子がLINEでやらないこと

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?

モテる女子がLINEでやらないこと。返信は早く、長文は使わずに、ぶりっ子しすぎず、勢いの文章は送らない。ちょっとだけ意識してみると印象が変わるかも!? 参考までに!

ヒナタの他の記事を読む


この記事どうだった?

9いいね!

3うーん…