【女性の性感帯】自分で上手に伝えて、もっと気持ちよくなってみませんか?

こんにちは、センチネルです。性感帯って誰にでもありますよね? 首筋、耳、鎖骨などなど。でも、男性は見当外れの場所を愛撫してくる! なんて思っている女性もいるかもしれませんね。

さて、今回は「男性に自分の性感帯を上手に伝える方法」をご紹介。

一番いいのは素直に言うこと……でも恥ずかしいキモチは分かります

最初からアレですが、一番いいのは正直に言うことですね。言葉にしないと伝わらないこともありますし、相手の男性がアナタの反応を見て性感帯を察してくれる人間ではない場合もありますしね。

ただし、お付き合いをして日が浅い場合であれば、なんとなく「イヤらしい」と思われてしまうのが恐いということもあるかもしれません。相手に自分の気持ちを知られるというのは、なかなかに怖いものです。

ですが、正直に言えるのであれば自分がどう愛撫されると気持ちいいのかを伝えましょう。変な話ですがマッサージの時と同じような感覚で言い合えるのが理想ですね。

「ああ、そこ気持ちいいです。凝っているんです」みたいな。もしくは美容院でのシャンプーみたいな感じで「どこか気持ちいい場所ありますかー?」とか男性が訊くってのはどうですかね? ダメですか?【女性の性感帯】自分で上手に伝えてもっと気持ちよくなってみませんか?

性感帯を愛撫された瞬間にオーバーリアクション

はい、次におススメしたい方法はコチラ!「アナタが気持ちいいと感じる性感帯を愛撫された瞬間にオーバーリアクションをする」という方法。

演技が入っても構わないくらいに、大げさに反応してあげましょう。体を大きく動かすとか、いつも以上に色っぽい声を出してみるとかおススメです。

男性からしてみれば、そのくらいの反応があったほうが、女性の性感帯がわかりやすいものです。というか、大げさに感じているリアクションをしてくれると男性は嬉しいと感じます。

男性の心の内を包み隠さず正直に申し上げるなら「俺が感じさせているんだぜ」みたいに思っていますから。そして「もっとしてあげたい」とか思いますから。

言葉で自分の性感帯を伝えるのが恥ずかしいなら、声とリアクションで伝えるのも大アリです。【女性の性感帯】自分で上手に伝えてもっと気持ちよくなってみませんか?

言葉で言えないなら、手紙でどうでしょう

まあ、コレは多分ダメでしょうね。女性の皆さんどうですか? お相手の男性から手紙を渡されて、綴られた文章が「僕の性感帯はココとココとココ……です!」とか書いてあったら……破り捨てるでしょ?

でも、男性の中には、女性が手紙で自分の性感帯を告白してきたら、それはそれで愛おしく思ってくれる方もいるかもしれません。ただ、それでもあまりおススメはしません。

ともかく、話は逸れましたが、言葉で自分の性感帯を伝えるのが難しいのであれば、オーバーリアクションがおススメです。【女性の性感帯】自分で上手に伝えて、もっと気持ちよくなってみませんか?

最後に

今回は「自分の性感帯を上手に男性へ伝えてあげよう」というお話でした。結論としては「性感帯を触られたら、オーバーに反応してあげよう」ということでした。

それでも手紙で自分の性感帯を男性に伝えたいという女性の方、頑張ってください。もし上手くいったら、僕までご一報を。

それでは、また。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…