男性が考える理想のおっぱいは、どんなおっぱい?

こんにちは、センチネルです。今回は「理想のおっぱい」のお話。「女性にとっての理想のおっぱい」の話でないので、是非とも冗談半分に聞いてください。というより本気にしてはダメ。

おっぱい、理想の大きさ

はい。この問題でお悩みを抱えている女性もいることでしょうね。大きいとか、小さいとか、胸囲が心許ないとか、大きすぎて足元が見えないとか、絶壁すぎるとか。まあそんなお悩みは置いておきましょう。

男性が理想とするおっぱいっていうのは、早い話がアレですね。大きいに越したことはないということ。もうこれは仕方ないです。胸が小さくてお悩みの女性には、僕が代表してお詫び申し上げます。ごめんなさい。

より正確に言えば「大きいおっぱいが好き」と言うよりも、小さなおっぱいと大きなおっぱいであれば、自然と大きなおっぱいに目がいってしまう。というのが正しいですね。

ただ、もう少し言わせて頂きたいのですが、大きければ大きいほど良いのかと言えばそれは少し違います。

巨乳と爆乳と魔乳があったとして、男性にとって理想のおっぱいは巨乳なのです。バレーボールくらいの大きさまでいくと、ちょっと話が違ってきます。
男性が考える理想のおっぱいは、どんなおっぱい?

おっぱい、理想の形

はい、次はコチラ。理想のおっぱいの形。まあ純粋に理想だけを言えば、「お椀」の形をしたおっぱいが理想。

ある意味、形が良いおっぱいは大きなおっぱいを凌駕(りょうが)してしまいます。大きさも大切ですが、カタチも大切。

「そんなに形のいい乳ばかりじゃない」って声が聞こえてきそうですが、あくまで理想です、憤慨してはダメです。

しかしおっぱいの形に自信がなくても大丈夫です。男性にとってはおっぱいとは、皆等しくおっぱいなのです。男性が考える理想のおっぱいは、どんなおっぱい?

おっぱい、理想の弾力

次はコチラ理想の弾力ですね。おっぱいは柔らかいものであることは皆知っていますよね。赤ちゃんだって知っています。いや、赤ちゃんが1番詳しいかもしれませんね。

まあそれはいいとして。

理想のおっぱいには弾力も含まれています。どのくらい柔らかいとか、どのくらい跳ね返りがあるとか、色々と。

男性からしてみれば、おっぱいの柔らかさって、自分の身体のどの部位でも体験できませんからね。憧れるのは当然ですね。男性が考える理想のおっぱいは、どんなおっぱい?

おっぱい、理想の色

はい、最後はコレですね。理想の色。もっと言ってしまえば理想の乳首の色。実際に少ないと分かってはいますが、ピンク色をした乳首が理想と言えば理想。

ほんのりピンク色とか、それは理想の乳首の色であると言えるでしょう。ただ日本人女性は茶色の乳首をしている方が、1番多いらしいですね。男性が考える理想のおっぱいは、どんなおっぱい?

最後に

さて今回は「男性が考える理想おっぱいって、どんなおっぱい?」というお話でした。もし上記したような理想のおっぱいを持っている女性は自信を持ってください。もうある意味才能です。

「理想のおっぱいじゃないわ」という女性、別に気にしなくてもいいです。代わりに理想のペニスでも考えてみてください。たぶん理想は理想と納得して頂けるはず。それでは、また。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

6うーん…