的確に男性に欲情させるセックスの誘い文句とは?

自分からセックスを誘うということを苦手、という女性も少なくはないでしょう。そうなるとセックスの誘い文句、つまりセックスのタイミングは男性任せになってしまうことも。

男性と欲情させる誘い文句を覚えて、自分からセックスに誘ってみましょう。

物理的に攻撃「スゴ~い! カチカチだね~」

始めはコチラ。今回のテーマである「男性を欲情させる誘い文句」を若干無視する形になりますが、もうこの方法が早いのは確かなのです。

誘い文句がどうかも怪しいですが、でも効果があることは間違いなし。例えばですけど男性と一緒にテレビでも見ているとき。男性のアソコに手を伸ばし適当に弄る。で、このセリフを言う。

物理的に男性を欲情させている感は否めませんが、ヘタに言葉を重ねるよりもこの方法が手っ取り早い。ムードとか雰囲気とかどうでよくて、今すぐセックスがしたいときにはこの方法を試しましょう。簡単お手軽、3分くらいですぐ始められる。インスタントな誘い文句ですね。

的確に男性に欲情させるセックスの誘い文句とは?

一言だけの破壊力「……しよ」

次はコチラ、一言だけの誘い文句。

長文や長セリフであれば的確に気持ちが伝わるかと言えば、決してそうではないのです。むしろ一言だけのほうが、相手に自分の気持ちを伝えやすいという場合もあります。

「あなたのココと、ココと、ココが好きだから愛しています」って言われくらいなら、「愛しています」の一言のほうがいいですよね。理由を考えないと愛せないのかと、そんな風に感じてしまうもの。

で、これはセックスの誘い文句でも同じ。だんだんとセックスに向かわせる誘い文句を言うよりも、一言だけで大丈夫なのです。

例えばですけど、上目遣いをしながら「……しよ」と一言呟くだけもOK。あとは、モノ欲しそうな顔を造るのもいいですね。

的確に男性に欲情させるセックスの誘い文句とは?

誘い文句がダメなら、体を動かそう

誘い文句がダメ。恥ずかしくて言えないという女性は体を動かすしかありませんね。(スポーツって意味じゃないですよ)

男性の体に抱き着いてみるとか、指や脚を絡めてみるとか、顔を近付けてみるとかそんな感じ。

例えばですけど男性と手を握るときでも、指を絡ませてみるとか。なんとなしに、甘えているような雰囲気を出して、男性に手を出させるということですね。というよりこの方法をされている女性のほうが多いかもしれませんね。セックスに突入するための、パートナー同士での暗黙の了解みたいな言動とか。

もしそれがないのであれば、この動作をしたらセックスを開始する、みたいな流れを作るのもいいですね。

的確に男性に欲情させるセックスの誘い文句とは?

さいごに

さて今回は「的確に男性に欲情させるセックスの誘い文句」というお話でした。

結論としては、ヘタに言葉を重ねるよりも直接的に言ってしまおう、というお話でした。

セックスは男女間のスキンシップのようなもの。誘うのは恥ずかしいことではないのですから、もっと積極的に誘ってみましょう。

まあでも、元気よく「おいするぞ!」とか言われると、男性としてキツイかもしれませんね。そのあたりは調節が必要です。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…