セフレと会う頻度が高くて罪悪感……。でも気にしなくても大丈夫!

さてさて、男女の関係というのは恋人だけに限られているわけではなく、セフレと呼ばれる関係もあります。

ところで「セフレと会う頻度が高くて、罪悪感……」と悩んでいる女性もいるかと思いますが、別にいいんです。セフレと会う頻度は気にしなくても! 気軽にできるのがセフレのメリットなわけですから。

お付き合いしてセックスするまでの手間

はい、こんなことを言ってしまうと世の中の皆々様に怒られそうですが、セックスするのに必要な時間って恐ろしく長いですよね。

順当な手順を踏むならば、『お相手と出会って→デートを重ね→お付き合いすることになって→セックス』みたいな。むろん『セックスしてからお付き合いをする』なんて話もありますが、そのあたりのことは今日は省略。セフレと会う頻度は高くて罪悪感。でも気にしなくても大丈夫で、この手順は「セックスがしたい」と純粋に思っている方にとっては大変にまどろっこしいこと間違いありません。でもこれがセフレの場合であるならば、セックスがしたいときにセックスができるわけですから、なんて時間の短縮になることでしょう。

「セックスはお付き合いをしてから」などという考え方も良いでしょう。でも「セックスがしただけ」という考え方もあってもいいでしょう。セフレにはセフレのメリットがあるのです。セフレと会う頻度は高くて罪悪感。でも気にしなくても大丈夫

いつでも会える、それがセフレのメリット

はい、さすがに「いつでも絶対会えるのがセフレ」と言ってしまうと語弊がありますが、お互いの会う目的がセックスなわけですから、とっても淡泊な関係であることは間違いありませんね。会いたいときに会ってセックスができる、大きなメリットです。

ですから別段、セフレに会う頻度を気にする必要などありません。無論、お相手の都合もありますから、そのあたりのことは相手と相談する必要があります。

が、しかし「セフレと会う頻度が高いから、なんとなく罪悪感がある」という女性もいるかもしれませんね。しかし、そんな罪悪感など気にする必要はないのです。

もう大人の関係なのですから、お互いに責任の取れる年齢なのですから、誰に何を言われる筋合いもないはずです。というか、黙っていれば誰からか非難されることもないのですから。セフレと会う頻度は高くて罪悪感。でも気にしなくても大丈夫

セフレと会う頻度が高いなら、距離感を大切に

はい、色々と上記しましたが実際のところ、会う頻度が高い相手ほど、親密になっていくという事実もありますよね。最初はただのセフレだった相手が、いつの間にか心の支えになっているなど、そこがセフレの怖いところでもあります。

ですから、セフレと会う頻度に罪悪感を覚える必要はありませんが、セフレと必要以上に仲良くならないようにする必要はあるでしょう。むしろ、セフレと会う頻度が高い方ほど、適度な距離をキープするということも重要になってくるのです。

例えばセフレと会う日は、軽い食事をしてセックスするだけ。この2つ以外の行動はしない、などの制約を重視することにより、セフレとの距離感をキープできるというものです。セフレと会う頻度が高い方ほど気を付けたいポイントです。セフレと会う頻度は高くて罪悪感。でも気にしなくても大丈夫

最後に

さて、今回は「セフレと会う頻度が高くて、なんか罪悪感」に対するお話でした。頻度は高くてもいいけど、セフレとの距離感は一定に保つこと! これが重要なのです。

それでは、またお会いしましょう。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

3うーん…