大人の関係とは? 上手に続けるために気を付けたいこと

「大人の関係とは?」と言っても、その形は様々ですよね。彼氏彼女の関係でも、体だけの関係でも、そのどちらも「大人の関係とは?」の答えになっているはずです。

では、そんな大人の関係を続ける為にはどんな配慮が必要なのでしょうか。大人の関係とは? 上手に続けるために気を付けたいこと

大人の関係とは、相手のライフスタイルを認めること

学生の頃であれば、生活の時間帯が同じなんてこともあることでしょう。ですが社会人となれば話は別。相手の仕事もありますし、自分にも仕事があるはずです。

そんな時に大切なのが、相手のライフスタイルを認めるということ。もしくは尊重するということですね。

で、その相手のライフスタイルを認める時に大切なのは、「相手のライフスタイルを理解しなくてもいい」ということです。「理解が出来なくてもいいから、認める」ということがポイントなわけですね。

相手がなぜそんなに忙しそうにしているのか、それは本人にしか分かりませんし、それをしつこく聞いたところで絶対的な理解はできないでしょう。

ですから相手のライフスタイルを認めてあげる、という姿勢が大切なのです。そんな姿勢があるパートナー同士であれば、大人の関係であると言えるでしょう。大人の関係とは? 上手に続けるために気を付けたいこと

大人の関係とは、外見より中身を重視する?

はい。人は外見よりも中身が大切なんて言葉がありますが、皆さまはどう思われますか? まぁ、正直なところを言ってしまえば、「カッコイイ男性・綺麗な女性」と付き合いたいと思うのが男性、女性共に共通して言える本音であるかもしれません。

もしくは理想のタイプと言ってもいいですね。でも、理想は理想なので何を言っても問題はないでしょう。

で、実際問題。大人のお付き合いの場合はどうしても相手のステータスというものが関係してくるものです。収入がどうだとか、仕事はどうだとか、性格はどうだとか、そういった外見とはまた違った一面のことですね。

「そんなの気にしない!」と言えるのならそれは素晴らしいことですが、もしも結婚も視野に入れているのであれば、そんなことも言っていられないのが本当のところ。

大人の関係というのは、ある意味ではお互いに大人を演じられているか、ということなのかもしれません。大人の関係とは? 上手に続けるために気を付けたいこと

体だけの関係なら、距離感を一定に保つのが大人

はい、まさに大人のお話ですね。付き合っている相手がいて、体だけの関係の人もいる。この場合、体だけの関係の人との距離感を一定に保てるのが大人であると言えるでしょう。

軽い食事をしてベッドイン、それ以外のことはしない。そんな決まり事を守ることができるかが関係を維持する為には必要です。それに別にお付き合いをしている相手がいる同士であれば、尚更であると言えますね。

こんな関係のことを大人の関係なんて言いますが、その理由は「その行為以外はしない」という割り切りができるからこそ「大人の関係」と呼ばれているのでしょう。

最後に

さて、今回は「大人の関係とは? 上手に続ける為に気を付けたいこと」というお話でした。

それでは、またお会いしましょう。

センチネルの他の記事を読む