フェザータッチで彼の性感帯を発見! いちゃいちゃタイムに有効

セックスの前、セックスの後のイチャイチャ。前戯と後戯なんて呼ばれています。

そんなときに彼に使ってあげたいのが「フェザータッチ」という愛撫の仕方です。さて、フェザータッチとはどんなものなのでしょうか?

フェザータッチは優しく触りましょう

まずはフェザータッチのやり方。と言っても、フェザータッチという言葉だけ聞けば、なんとなく意味がわかるかもしれませんね。

フェザーとは羽とか羽毛という意味。タッチは触るとか触れるという意味。そうです、羽毛で相手のカラダを触るということ、これがフェザータッチです。

さて、フェザータッチの強さ。つまりは撫でるときの強さですが、あまり強く撫でると意味はありません。それではただ撫でているだけになってしまいます。

で、フェザータッチの強さですが、手の指先の力は完全に抜きましょう。そして彼の肌に指先が触れるか触れないかぐらいの距離感を維持して触る。これがフェザータッチの触り方。羽毛で彼の肌を撫でているかのようなイメージを持って、優しく触ってあげることが大切です。フェザータッチで彼の性感帯を発見! いちゃいちゃタイムに有効!

上から下へ、下から上へ撫でる

フェザータッチで重要なのは力加減。そして指先をどう動かすかということ。例えばですけど、彼の腕に狙いを定めてフェザータッチ。

肩方向に向かって撫で上げたのであれば、今度は手首方向に向かって撫でおろすという動きが大切なのです。ずっと一方方向に撫でるだけではペットのトリミングと同じです。毛並みを揃えているわけではないのです。

彼の腕を手首から肘までフェザータッチ、そのまま肩付近まで撫で上げると見せかけて、手首に向かって撫で下げる。みたいな感じですね。

アドリブ・フェイント、そんなテクニックが必要なのです。もしくは『じらす』というのもフェザータッチには効果的でしょう。フェザータッチで彼の性感帯を発見! いちゃいちゃタイムに有効!

彼の弱い場所を探そう

彼の性感帯を探索しましょう。耳元・首筋・胸元・二の腕・脚などなど、性感帯は人それぞれ。「うはははは」と彼がくすぐったくて笑ってしまうポイントもあれば、ビクっとカラダが反応した弱い場所もあるはず。そこが彼の性感帯です。

と言っても、その性感帯をずっと弄り続けると感度は落ちてしまうのです。ビクビクと気持ち良さそうにしていた彼。でも反応が薄くなってきたら別の場所を弄りましょう。というよりも反応が薄くなるほど弄ってはダメ。

その前にサッと別の場所を触ってあげるのが、上手いフェザータッチマスターであると言えます。あとフェザータッチは時間をかけて、ゆっくりと実行することが大切です。

この方法はじっくりと、ゆっくりと楽しむ愛撫です。ですから「彼が反応しないんだけど! ああ!」と焦る必要はありません。フェザータッチで彼の性感帯を発見! いちゃいちゃタイムに有効!

さいごに

さて、今回は「フェザータッチのやり方」のお話でした。羽毛で相手の肌を撫でるように、じらすように触る。それがフェザータッチのやり方というわけ。

前戯や後戯のときに試してみましょう。きっと彼はアナタに夢中になるはずです。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…