愛撫されてもくすぐったい! どうにかならないの?

愛撫をされても気持ち良くない。というよりもくすぐったくて笑ってしまう。という方もいるはず。

ですから今回は「愛撫されてくすぐったいときは、どうすれば?」というお話です。

セックス中に笑い出してしまうことの気まずさ

愛撫でくすぐったい。それだけであればまだいいのですが、くすぐったい場合ってそのまま笑ってしまう可能性がありますからタチが悪いですよね。

彼が優しく愛撫をしてくれたとしても、ゲラゲラと笑い出したらもう雰囲気もへったくれもありません。でもそれはそれで楽しい雰囲気にはなるかもしれませんが……。

で、仮に愛撫がくすぐったくて、それを堪えて体を振るわせた場合どうでしょうか。彼は「感じてる!」と思ってもっと丁寧に愛撫してくることになるかもしれません。

でも、さらにくすぐったくなるのですから生き地獄。もうくすぐったいならくすぐったいと伝えてあげましょう。
愛撫されてもくすぐったい! どうにかならないの?

くすぐったい部分と性感帯は被っている場合が多い

全ての愛撫がくすぐったく感じてしまう方には意外かもしれませんが、くすぐったいと感じる部分と性感帯は同じ・被っている部分が多いのです。

わかりやすい例で言うなら首周辺とかですね。くすぐったいと感じてしまう人は首に手を突っ込まれただけで「うひょ!」と言って笑ってしまうことでしょう。

酷い場合ですと首回りの余裕のない服を着ただけでも「うひょ!」と笑ってしまう人もいるかもしれません。

で、くすぐったい部分と性感帯は似ていますというお話です。くすぐったいはずの首であっても、それが性行為になると性感帯になるということがあります。

耳が弱いの、なんてセリフは「私は耳が性感帯なの」と言っているに等しいのかもしれませんね。

あと極度にくすぐりに弱いという人は、ある意味ではとても敏感であるとも言えるでしょう。愛撫でくすぐったい場所を徐々に開発していけば、とても気持ち良くなれる性感帯に変貌するはずです。
愛撫されてもくすぐったい! どうにかならないの?

愛撫してくる相手の手首を掴むと、くすぐったくなくなる

さて、愛撫がくすぐったい場合の解決策は一応あります。それは「愛撫してくる相手の腕を掴むこと」です。

この方法は、誰かに脇やお腹をくすぐられたとき、くすぐってくる人間の腕を掴むことで、くすぐったさを消してしまうという方法の流用です。

なんでも、くすぐってくる人間の腕を掴むことで「自分で自分をくすぐっている」と脳が勘違いをしてくれるとか。だからくすぐったくならないのだとか。

で、愛撫がくすぐったくて仕方のない方はこの方法を試してみましょう。これで吹き出したり、笑い出すことは少なくなるはずです。

が、一つだけ問題があります。それはこの方法を使うと、相手の腕を掴んでいる限り、全く気持ち良くないということ。

不感症? というぐらいにピクリともしなくなります。快楽ゼロです。ですから愛撫がくすぐったくて、もうどうしようもないというときに試してみましょう。
愛撫されてもくすぐったい! どうにかならないの?

さいごに

さて今回は「愛撫されてもくすぐったい! どうにかならないの?」というお話でした。

でもせっかくなので性感帯として開発したほうがいいかもしれませんね。笑ってしまうほど敏感ということは、うまくいけばもっと気持ち良くなれるはずですから。

センチネルの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…