放置プレイで出逢った頃のように彼をメロメロにさせる方法

放置プレイはマンネリ化してきたカップルにおすすめのプレイです。彼に程よく心配させることができ、会ったときの距離がうんと縮まります。

しかし放置プレイはやり方を間違うと最悪の事態を招く危険なプレイ。今回はそんな放置プレイの方法をご紹介していきます。

仲の良いカップルにもマンネリ化はある

どんなに仲が良いカップルで、相手といる時間が楽しいと感じていたとしても、人間に「慣れる」という感覚が備わっている以上マンネリ化は避けられないでしょう。

ドキドキや緊張といった感覚が減っていったり、行く場所やお店がパターン化してしまったり、話題がいつも同じ様なものになったりと、長く一緒にいるカップルはどうしてもマンネリ化してしまうものです。

マンネリ化は決して悪いことではないのですが、出逢った頃のようにドキドキしたいという願いがあるのも事実ですよね。

ではどのようにして、このマンネリ化を解決していけばよいのでしょうか。

マンネリ化は防ぐには?

デートで行く場所や会話の内容のパターン化を感じ、「マンネリ化してきたな」と思ったら、それを解決するための方法はいくつかあります。

例えば、同じ趣味を始めてみるということ。共通の話題にもなりますし、趣味を通じて成長していく過程はお互いにとっていい刺激となるでしょう。

また、ショッピングや旅行に出かけるという方法もあります。生活の中に新しいものを取り入れることも、単調になってしまったデートにスパイスが加わるきっかけとなるでしょう。放置プレイで出逢った頃のように彼をメロメロにさせる方法

放置プレイとは?

数あるマンネリ化の解決策として、「放置プレイ」というものもあります。LINE(ライン)や電話、デートといった彼への接触をできるだけ減らし、不安や心配といった感覚を抱かせるというプレイです。

やりすぎると彼は本気で勘違いし、最悪の場合には別れ話を切り出されることもあるので、あまり長期間にならないように気を付けましょう。

また頻度を減らすだけであって、冷たい態度をとるわけではないことも理解しておきましょう。

頻度を下げる

放置プレイをする時、アナタが主にするべきことは「頻度を減らす」ということです。具体的には、LINE・電話・デートの頻度を数週間だけ下げてみましょう。

全く音信不通だと、彼はアナタの安否が心配になり、気が気でなくなるので、今までの半分以下を目安にしましょう。

また、日課のように「おはよう」「お仕事お疲れ様」といったLINEを送っているのなら、それも少しの間送らずにいると、彼はアナタの異変にすぐに気付くでしょう。放置プレイで出逢った頃のように彼をメロメロにさせる方法

他の交友を報告

放置プレイをしている間、連絡やデートの頻度が下がっただけだと、彼は単にアナタの体調が悪いだけなのかなと思ったり、自分に興味がなくなったと勘違いしてしまうことがあります。

そこで、彼ではない誰か、例えば友人や後輩との飲み会の報告を彼に送ってみましょう。

そうすると、アナタが彼を完全に無視していない、ちゃんと思い出す存在だとアピールできますし、飲み会に参加できるくらいの体力があるということも伝わります。

会った時は愛を伝える

放置プレイによって連絡の頻度を下げていても、たまにはデートをします。

その時はいつも以上に手を繋いでみたり、キスやハグの回数を増やしたりして愛をしっかりと伝えて、彼が一人の時に感じていた不安を拭ってあげましょう。

『会った時はこんなに愛してくれるのに、連絡の回数は減ったってどういうこと?』と彼はアナタについて考える時間が増えるはずです。放置プレイで出逢った頃のように彼をメロメロにさせる方法

さいごに

放置プレイの方法をご紹介してきました。数週間放置プレイをした後は、元通りかあるいはもっとラブラブな関係に戻して彼の心配をなかったことにしましょう!

マンネリ化をどうにかしたいと考えている方の参考になれば幸いです。

愛の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…