クリームチークの上手な塗り方はコレだ! 簡単かわいい♡

クリームチークってかわいいけれど、ちょっと塗り方が難しい。そんなふうに思っている女の子、案外多いみたいです。

女の子をとってもかわいく見せてくれるクリームチーク。敬遠していてはもったいないです。今回は、クリームチークの簡単・上手な塗り方をご紹介します!

クリームチークはオールシーズン使える万能選手♡

数年前から、おしゃれな女の子たちの間で人気のクリームチーク。パウダーチークとは違った魅力がたくさんあるって、知ってましたか?

・発色がいい

・ヨレにくい

・もちがいい

・しっとりしている

・しっかりメイクにもナチュラルメイクにも応用できる

クリームチークには、こんなに魅力があるんです! 大きな特徴として、しっとりとした質感が挙げられます。

乾燥肌に悩む女の子は多いですが、乾燥した肌にパウダーチークをのせると、ノリが悪かったり粉を吹いたようになったりしますよね。クリームチークはしっとりと肌に吸い付くようにフィットして、乾燥を防いでツヤ感のある肌を演出してくれます。

さらにクリームチークは、ヨレにくさも併せ持っています。そのため、化粧崩れしやすい夏場にも活躍する万能選手なんです。

クリームチークの上手な塗り方はコレだ! 簡単かわいい♡

クリームチークの塗り方

クリームチークの良さを最大限に活かすため、効率的な塗り方をしっかりマスターしちゃいましょう!

ファンデはリキッドタイプが相性◎

クリームチークと相性の良いファンデーションは、リキッドファンデです。化粧下地を塗ったらリキッドファンデを塗り、その後でクリームチーク。最後にお粉で仕上げるのが王道です。

塗り方は、少しずつポンポンと

クリームチークは発色が良いため、つけすぎるとケバくなってしまいます。そうならないように、少しずつ、色味を調整しながら指でなじませていきましょう。

チークを指先に少し取ります。もしこの時点で取りすぎてしまった場合や、よりナチュラルに仕上げたい場合は、手の甲などにちょんとつけて、余分なチークを落とします。

チークをのせるのにおすすめの位置は、笑ったときに1番高くなる頬骨のあたり。そこに指先をぽんとのせて、色を置きます。

そこから外側に向かってぽんぽんとチークをのせていきましょう。少しずつ色が薄くなり、きれいなグラデーションが作れます。

チークをのせ終わったら、指で優しくたたきながらなじませます。肌色との境目がくっきり見えないように、うまくぼかしながら色味を調整します。

もう少し濃くしたいと思ったら、また頬の高い位置に色を足して、少しずつなじませていきましょう。逆につけすぎたと思ったら、何も塗っていない指でぼかして薄めると良いですよ。

クリームチークの上手な塗り方はコレだ! 簡単かわいい♡

クリームチークのワンポイントアドバイス

クリームチークを、さらに便利に使えるポイントをご紹介します。

パウダーチークを重ねて下地にする

クリームチークの上に、パウダーチークを重ね付けすることができます。これによって、より綺麗に発色させる、色の組み合わせを楽しむ、パウダーチークを崩れにくくするといったメリットがありますよ。

普通のクリームチークに飽きたら、ぜひチャレンジしてみてください♪

時短メイクにも

クリームチークにはチークだけでなく、リップになる商品もあります。コスメをいくつも持ち歩く必要がないので荷物が少なくなりますし、メイクにかかる時間を短くすることもできます。

クリームチークの上手な塗り方はコレだ! 簡単かわいい♡

クリームチークは「嬉しい」がいっぱい詰まったコスメ

人気のクリームチークの魅力や塗り方についてご紹介しました。

発色・もちが良くて乾燥肌を上手にカバーしてくれる点、調整次第でいろいろなメイクとの相性が良い点など、女の子に嬉しいポイントがいっぱい詰まったコスメです♡

女の子の魅力をぐぐーっと引き出して、もっとかわいく見せてくれるパワーがあります。今までクリームチークを使ったことのない子は、ぜひトライしてみてください!

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…