罪作りなのはどっち? 浮気や不倫を「隠す」or「正直に話す」問題

浮気や不倫って、大切な人の心を傷つける、とても罪作りな行為ですよね。もちろんしないのが一番なのですが、もしそんなことになったら、正直に話すべきでしょうか。

それとも一生黙って墓場まで持っていくべきでしょうか。より罪作りなのはどちらなのか、実際の声を集めてみました。

浮気は隠すべき! な声

「もちろん、浮気や不倫といった、相手を傷つけることはすべきではないと思います。でももし、してしまったのだとしたら、絶対にバレないように死ぬまで隠してほしいかな」

「知らないでいられるって、ある意味幸せなことだと思います。知ってしまったら、もう知らなかった頃のようには戻れないし。だから、絶対に隠し通してほしい」罪作りなのはどっち? 浮気や不倫を「隠す」or「正直に話す」問題「浮気をしてしまった」という罪悪感から、正直に話すのはかえって罪作りであるという意見です。

あっさりと浮気を認める人は、騙すようで申し訳ないという思いと同時に、謝ってスッキリしたいという自分本意な気持ちもあるのかも。

相手の裏切りを知ってしまえば深く傷つきますし、また同じようなことがあるのではないか……という不安が常につきまといます。

相手のことを信じられなくなり、元の関係には戻れなくなるリスクも。他には、こんな意見も見られました。

「もし浮気をしたんなら、怪しいと思われないくらいに完璧に隠してほしいです。でも、女のカンって鋭いから、それをかいくぐって騙し通すってかなりの至難のワザ。そこまでの労力をかけてまでする浮気って、既に本気なのでは?」

浮気と本気では対応が異なるという声も。

魔が差しただけの浮気なら目をつぶるから隠してほしいけど、本気ならきちんと話し合って、別れるなりなんなりの対応を取りたいという人が多いようでした。罪作りなのはどっち? 浮気や不倫を「隠す」or「正直に話す」問題

正直に話すべき! な声

「黙っている方が罪作り。浮気を黙っているってことは、その間ずっと騙しているってことですよね。それは誠実ではありませんから」

「どうして浮気なんかしたのか、理由を知りたい。もし自分に原因があったなら、直したいとも思うので、きちんと話してほしいです」

 

「黙っている方が罪作りだ」と答えた人の意見。浮気は相手に対する裏切り行為であり、それを隠そうとすることで、さらに裏切りを重ねているという考えですね。

子どもの頃、何か悪いことをしてしまったら隠したり嘘をついたりせずに、「正直にゴメンナサイしなさい!」なんて叱られたものですが、それと同じことでしょうか。

中には、相手の浮気が自分にも原因があると考え、今後の関係性について一緒に考えたいという人もいました。罪作りなのはどっち? 浮気や不倫を「隠す」or「正直に話す」問題

どちらがより罪作りなのかは、価値観次第

してしまった浮気を正直に話すか、もしくは隠すか……どちらがより罪作りなのかについては、本人の価値観によって異なります。あなたの考えはどちらでしょうか?

もし明確に「こうしてほしい!」という考えがあるのなら、あらかじめパートナーと話をしておくのも良いかもしれませんね。

もちろん、浮気や不倫をしないのがベストなのですが!

七尾なおの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

3うーん…