男性が好む体位とは!? カップルの絆を強めるための3つの基本スタイル

みなさんは、ちゃんとセックスしていますか?

このコラムをご覧になっているということは、まだまだ恋愛に対しての意欲がある年齢であると認識しているのですが、時折そういう年代であっても、セックスのチャンスに十分恵まれていない方もいらっしゃいます。

「仕事が忙しい」
「出会いがない」
「良い男性に巡り会わない」

理由は色々とあるでしょうが、人生は本当に短いものですから、1日を無駄にしてはいけません。というか、女性は恋愛適齢期というだけで男性から大いに注目されているものなのです。

よほど身なりがおかしいとか、そもそも男性と会う機会がないという場合を除いては、セックスのチャンスなんて山のようにあるものなのです。

そしてそのセックスを楽しむにしても、あまり小難しいことを考える必要はありません。カップルがセックスをするというのは当たり前のこと。

その当たり前のことに対して、いちいち奇をてらう必要って、ないんですよね。

むしろ趣向を凝らすにしても、せいぜい体位を工夫するとか、その方向に突き進む方が建設的というか、毎回のセックスも楽しくなるのではないかと思います。

そこで今回は、男性の目線から、どんな体位がより充足度が得られるかについて紹介していきましょう。

男性はとりあえずバックで彼女を愛したい

一般的に知られているセックスの際の体位って、せいぜいそう多くはありませんよね。正常位、バック、それから立ちバック程度のものです。

松葉崩しとかいきなり言われても、そのスタイルを想像できない人の方が多いことでしょう。これは一般的な男性にも当てはまるもので、特殊な体位をしようにも、その知識がないからできないわけです。

ですのでカップルで愛し合うための体位というのも、そう珍しいものは多くありません。たとえばバック。後背位ともいわれるこのスタイルは、セックスをする上ではかなりよく取り入れられている体位です。

で、男性の多くはセックスの際に、ほとんど無意識にですがバックで彼女を愛したいと思っているものです。

カップルがベッドの上で愛し合う際には、できるだけ多くの体位をやっておきたいと男性は考えるものですが、その際の候補としてほぼ間違いなく挙がるのがバックと覚えておくと良いでしょう。

好きな人とのセックスでは、男性は色々とやっておきたいと考えるもの。その候補の最右翼がバックであるということですね。男性が好む体位とは!? カップルの絆を強めるための3つの基本スタイル

立ちバックは、特にホテルで実践したいと男性は考える

次に、立ちバックについても書いていきましょう。カップルにとってはこちらも割とメジャーな体位だとは思うのですが、男性の中にはこの立ちバックに、あまり乗り気ではないタイプもいます。

特に確たる理由はないものの、普段のセックスではなかなかこの体位を実践しない男性って、意外と多いんです。ただしそれって立ちバックへの嫌悪感から来るものというわけではなく、むしろ逆なんですね。

男性って特別なシチュエーションで、普段より興奮したときにこそ、立ちバックにチャレンジしたいと思う傾向があるのです。

たとえば、いつも部屋でセックスしているカップルがラブホテルに出向いたときなんて、まさにこの法則が当てはまると考えても良いでしょう。

いつもと違うシチュエーションで愛し合う。その際にいつもより、ほんの少しだけ、マイナーチェンジをくわえた体位として、一般的な男性が最初に思いつくのが立ちバックなのです。

ですので彼氏がもしもホテルで立ちバックを要求したときは、それだけいつもと違う状況を意識していると考えても良いでしょう。男性が好む体位とは!? カップルの絆を強めるための3つの基本スタイル

結局行き着くところは正常位! 正常位こそカップルの必須体位

最後に、正常位についても書いておきたいのですが、これはもうあらゆる男女のセックスにおいての基本的な体位だと思います。

そういう意味では珍しさもへったくれもないのですが、そんなメジャーな体位だからこそ、男性はそこにある程度のこだわりを持っているのです。

特にカップルの場合、愛し合う相手の表情が一番よく確認できるのが正常位ですし、密着感を得ることができるのも正常位です。

この体位ってなんだかんだポピュラーなものですが、それも頷けるぐらいに、相手への愛情を持った男女が自然にしてしまうスタイルなのかもしれません。

少なくとも筆者を含め多くの男性は、好きな人とのセックスにおいては、最終的に正常位でフィニッシュを迎えようとします。

これって大事なことで、相手の顔を見ながら、手を繋ぎながら果てたいという欲求があるからこそ、終盤で正常位を選ぶということだと思うんですよね。

つまりカップルにおいて正常位って、特別な意味を持つ体位。男性が相手への愛情を持ち合わせているときこそ、無意識に選んでしまう体位だと考えても良いのかもしれません。

やっぱり彼女とのセックスで、正常位以外で果ててしまうと、なんか男性としては片手落ちに感じてしまいますし……。男性が好む体位とは!? カップルの絆を強めるための3つの基本スタイル

おわりに

「四十八手」に代表されるように、世間には数多くの体位が存在しています。

しかし今回ご紹介した、メジャーにも程があり、今更説明するまでもない体位って、結局誰もがやってるからこそメジャーな体位なわけです。

多くの男女に受け入れられている、バック、立ちバック、そして正常位といったスタイルは、一般的なカップルのセックスにも当然しっかりと取り入れられています。

そういったよく知られている体位って男性にしてみれば、要はそれだけ『相手への愛情をぶつける手段としても手ごろな手段』と考えてるわけなのです。

特異な体位なんて、どうせ面倒ですぐにやめてしまうのがオチ。この3つの基本的な体位は、普遍的で手軽です。

下手に体目当ての男性ほど、それ以外の体位に走りがちだったりするのですが、こういったベーシックな体位で愛し合おうとする男性は、少なくとも様々な体位を実践しようとする男性よりも無難というか、しっかりあなたを愛しているはずですよ。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

10いいね!

3うーん…