彼女に「気持ちいい」と言わせたがる男性が誕生する3つの原因

世の中には、セックスが上手な人とそうでない人の2種類の人間しかいません。

そしてセックスが下手な人って、下手であればあるほど自覚症状が乏しく、相手を嫌な気分にさせたり、ガッカリもさせてしまうものです。

人って裸になってしまうと、衣服で隠しごまかしていたものも、全てさらけ出してしまうものなのかもしれませんが、セックスほど、相手の人間性をすっぱ抜く行為ってなかなかないですよね。

セックスが下手な男性って始末に負えないもので、テクニックは並み以下なのに、妙に彼女に「気持ちいい」って言わせたがる節があります。

一体彼らはどうして、そんなにまでしてベッドの上の彼女に「気持ちいい」と言ってもらいたいのでしょうか? 実はこういうモンスターが生まれるには、3つの悲しい原因があったのです……。

AVの見過ぎによるセックスへの間違った認識が原因

なぜ自分のスキルは半端なのに、セックスのたびに彼女に「気持ちいい」を言わせたがる男性がしばしば生まれてしまうのか? その原因として一番根強いのは、これは言うまでもなくAVの存在でしょう。

AVを悪くいうつもりは男として一切ないのですが、受け取り方がマズいユーザーって、やっぱり一定数います。

男性の中にはAVに影響されて、過激なプレイを女性なら誰もが当たり前に受け入れてくれると信じている人がいますし、これは冗談抜きで、「レイプしても女性は喜ぶ」と信じている層というのもいるわけです。

普通はまあ、まともに考えれば創作の世界のセックスであることが分かるのですが、分からない男性ってマジでいるのが恐ろしいところ。

その延長線上とでもいうのでしょうか、セックスで気持ち良さそうにしている女優さんを見て「あ、セックスってあんなに簡単に女性を楽しませられるんだ」と勘違いをしてしまう男性も生まれるのです。

そこに「演技ではないのか?」という観点が抜け落ちてるわけですが、彼らはそんなことはおかまいなし。

彼女とのセックスでやたら「気持ちいいだろ」を連呼する男性っていますよね。そういう男性は少なくとも、AVに影響を受け過ぎている可能性があると考えておきましょう。彼女に「気持ちいい」と言わせたがる男性が誕生する3つの原因

セックスへのコンプレックスの裏返し

先ほど「やたら彼女に気持ちいいか質問する男性はAVの見過ぎ」と説明しましたが、ときには別口の理由で「気持ちいい」と彼女に言わせようとする男性も存在します。

自分のセックスに自信がなく、コンプレックスを抱いているような男性たちです。

数自体は少ないのですが、この手の男性はセックスというものを深く考え過ぎているか、過去に交際していた相手に「あんた下手ね」みたいなことを言われて、臆病になっている節があります。

コンプレックスというか、トラウマに近いものを抱えていると考えてもらうと、イメージしやすいかもしれません。

だからちょっとしたことで不安になって、自分の拙い愛撫の合間合間に「気持ちいい?」と彼女に質問して、安心したいという気持ちがわいてしまうんですよね。

しかし辛いのは、こういう男性と付き合う彼女です。

毎度のセックスで、あんまり気持ちいいわけでもない、彼氏のおっかなびっくり進めるセックスに、傷つかないように返答をするのは、なかなかキツいと思います。

こういう状況にもしも遭遇してしまったのなら、相手を傷つけないよう、それとなく「こうするともっと気持ちいい」と言うような具合に、上手く誘導してあげるのも良いでしょう。彼女に「気持ちいい」と言わせたがる男性が誕生する3つの原因

女性も気持ちいいことが当然だと考えている

最後に、一番手に負えないかもしれないタイプについて書いておきます。

ズバリ、彼女に「気持ちいい」を言わせたくてしょうがない男性って、女性が男性と同じように、とりあえずセックスさえすれば相性関係なく、みんな一定の感度を味わえると思っている傾向があるんですよね。

普通、セックスの感度って情緒的なものや、その日のコンディションによって左右されるものですが、鈍感な男性ってそういうのが分からないんです。

「だって俺はいつセックスしてもイケるし」という確固たる前提を、他人にも強要するのが当然だと考えているようで、異論をそもそも理解できないのです。

その上、言ってしまえば男性なんて、勃起した性器を擦っていれば、ある程度若い頃ならそれだけで最高に気持ちいいわけです。

そういう前提があるので、セックス中の彼女もまた、自分と同じぐらい気持ちいいものだと思い込んでいて、なおかつ過剰に相手にも「気持ちいい」を言わせようとするし、自分もまたそう伝えたくなるという、負の循環を引き起こしやすいと考えておいてください。

ただ、こういう傾向が見て取れる男性も、その言動を改善するきっかけについては自然に巡り会うものです。

年齢を重ねて色んな恋愛をする中で「あれ? ひょっとして性感って個々人によって、それも日によって異なるのかも」と理解するようになります。

するとやがて、過去の自分を省みるようになるのです。彼女に「気持ちいい」と言わせたがる男性が誕生する3つの原因

おわりに

彼女にやたら「気持ちいい」を言わせようとする男性というのは、原因の差こそあれ、大抵はセックスがまだまだ未開発というか、下手な部類です。

これを改善するのは容易なことではないのですが、一番大事なのはまず、セックスをした彼女からのそれとない指摘でしょう。

男性は指摘をされないと気が付かない生き物。特に恋愛、セックスにおいてはかなり鈍感です。

「あなたのセックス、彼女として言わせてもらうけど、別にそこまで気持ちいいわけじゃないよ。というか、セックスで感度を求めるためだけにあなたと付き合っているわけじゃないことは理解して」ぐらいのことを言ってあげて初めて「え? 気持ちよくなかった!?」と気が付く男性ばかりなのです。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…