彼氏が「嬉しい」と思うテク! セックス中はこの3点を抑えればOK!

世の中には、セックスが上手な人とそうでない人がいますよね。

これって突き詰めるとセックスの才能があるか、努力して上達した人が上手いという評価を受けているだけの話で、セックスが下手と思われている人というのは、単純にまだ経験が足りていないだけだったりするんです。

要はコツさえ抑えれば、彼氏が「嬉しい」と思ってしまうセックスを展開するのは難しくないというわけですね。

上手い人たちはそのコツを知っているだけのこと。だったらいまいちセックスに自信がなく、彼氏を満足させられているか不安という方は、そのコツを学べば良いのです。

そこで今回は、誰でもすぐに実践できて大抵の男性が喜ぶテクニックについて紹介していきましょう。

とりあえず乳首を愛撫しておくと彼氏は「嬉しい」と思うもの!

男性の性感帯に、個人差はほとんどありません。そして人並みにセックスをこなしてきた男性の多くは、乳首が性感帯になっています。

なのにせっかくの性感帯として機能する乳首を攻めないまま「私ってセックスが下手かも」と思ってる女性というのがしばしばいます。

それだけでなく男性は、セックス中に乳首にノータッチな女性に当たると「ハズレか」と思ってしまうことも珍しくありません。

男性が感じる条件なんてそう多くないわけなので、あたえられた材料を全て活用したってお釣りが来るもの。

ものすごいシンプルな結論ですが、手軽に彼氏の「嬉しい」を引き出したいなら、セックス中に乳首を愛撫していればそれで大抵片が付くのだと理解しておきましょう!

彼氏が「嬉しい」と思うテク! セックス中はこの3点を抑えればOK!

濃密なセックスを経験した彼氏は、大抵お尻が感じる!

次に、これも大事なポイントなのですが、人並みのセックスよりも、ちょっとだけ進歩的なセックスを経験している男性。

こちらも世間には大勢います。そしてこういう男性は過去に、かなり踏み込んだセックスをしているケースもあるものです。

1度レベルが上がってしまうと、初歩的なセックスではあくびが出てしまうのが人というものなのですが、そういう意味ではそんな男性を彼氏にしてしまった場合、相手を満足させるのはなかなか骨が折れるものかもしれませんね。

ただしこの手の男性って、過去に付き合った女性にお尻を愛撫された経験をもっていることがほとんど。

そしてそのために、お尻が性感帯になっていることもあるのです。先ほどの乳首と同じ理屈ですね。

ですので、たとえばセックス中に指や舌で愛撫してもらうと、俄然「嬉しい」という気持ちを引き出すことができるようになります。そして今の時代、お尻が性感帯の男性は多いんです。

彼氏が「嬉しい」と思うテク! セックス中はこの3点を抑えればOK!

自分の弱点を理解している彼女になることが1番!

そして3つ目のテクニックについてなのですが、男性が興奮する1番大きな材料は視覚から入る情報です。
だからこそ男性は普段からAVも観ているわけです。

目から得た情報こそが、男性の興奮の度合いをもっとも左右するということです。

逆に言えば、視覚から得た情報で萎えてしまうリスクもあるということ。たとえばあなたがちょっと太ってしまって、彼氏に裸を見せることに危機感を覚えたとしましょう。

こういうときには、見せないテクを活用するのが、マジで有効になります。どんなに綺麗ごとを言えても、体型の崩れてしまった彼女を目にした男性の本音はペニスに出ます。これはもう真理です。

ですので、そういった状況が発生するのを防ぐ努力は、お互いを不幸にせずに済むということとなります。
セックスの際には部屋を真っ暗にする。たったこれだけの努力が、男性が見たくないと本音では思っているものを上手く隠してくれるのです……。

このような努力、きっと彼氏の心の底からの「ありがとう」を引き出すことでしょう。
彼氏が「嬉しい」と思うテク! セックス中はこの3点を抑えればOK!

おわりに

ということで、今回はセックスをする上で彼氏に「嬉しい」と思わせる簡単なテクニックについて紹介していきました。

セックスが上手いというのは、何度も言うように経験がそういう評価をもたらしてくれます。最初は下手でも、要点をつかめば誰でも上手くなります。

あとは彼氏を視覚的に萎えさせないこと。これができれば御の字です。

男性はなんだかんだ言っても、興奮の度合いを相手のルックスに依存しているものなので、どんなにテクがすごくても、ルックスが好みではないと興奮することができません。

彼氏に「嬉しい」と思わせる大前提は、実は彼氏好みの体型を目指すことから始まっているのです。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

14うーん…