エッチの誘いをやんわり断るには? 彼のプライドを傷つけない方法

女性には、どうしてもエッチをする気になれないという日もあります。そこで悩むのがエッチの断り方。できれば、彼を傷つけないよう断るほうが角が立ちません。

今回は、彼のプライドを傷つけずにエッチの誘いをやんわり断る方法をご紹介します。

彼からの誘いは基本的に断らないほうがいい

女性はホルモンバランスによって体調や気分が左右されやすく、彼に求められても「今日はちょっと気分が乗らない」と言う日もありますよね。体調が悪くてどうしても無理という場合は断るしかありませんが、「なんとなく気が乗らない」という理由で彼の誘いを断るのは少しかわいそうです。

逆の立場で考えてみると、自分から彼に対して「エッチしたいな」と誘って、「疲れてるから無理」と断られたらどういう気持ちになるでしょう。「私は愛されていないのかな」とか「もしかして浮気してるのかも」と疑ってしまうのではないでしょうか。

またエッチの誘いを断られたことがトラウマとなって、彼女を誘うことができなくなってしまう男性も中にはいます。そのままセックスレスになってしまうカップルもいるので、彼からの誘いにはできる限り応じてあげたほうがいいでしょう。
エッチの誘いをやんわり断るには? 彼のプライドを傷つけない方法

体調不良でエッチを断るときは具体的に説明する

彼にエッチに誘われたとき、風邪をひいている、お腹が痛い、頭痛がするなど、本当に体調が悪いこともあるでしょう。そういうときは、正直に自分の症状を彼に説明すれば彼も納得してくれるはず。

その時、やんわり断るために「何か調子悪いの」と曖昧な説明をすると彼の不信感を煽ってしまう可能性があります。理由を説明するときは、「熱がある」とか「お腹が痛い」とか具体的な症状を伝えたほうが相手は納得しやすいでしょう。

きちんと話しても不機嫌になるような自己中な男性は、お付き合いを考えたほうがいいかもしれませんね。

彼からの誘いをやんわり断わるときにに使える言い訳

次にエッチする日を指定する

仕事が忙しくて疲れているときは、「彼とエッチする時間があったらさっさと寝たい」と思うこともありますよね。しかし誘ってきた彼はヤル気満々。

こういう場合、誘いをやんわり断るには「今日は疲れてるからできないけど、週末にどうかな」とこちらから日にちを指定するテクニックが使えます。具体的な予定を提示することで彼も納得してくれるはず。

この言い訳を使うとき、やんわりを意識しすぎて「今度しよう」と曖昧な返答をしてしまうと、彼が受けるダメージは想像以上に大きいのです。彼は不満を抱えたままモヤモヤしてしまうでしょう。

エッチの誘いをやんわり断るには? 彼のプライドを傷つけない方法

仕事で悩んでいることを打ち明ける

仕事で悩んでいるということを彼に打ち明けるのも言い訳として使えます。男性は仕事などでストレスを感じると性欲を感じにくくなる傾向があるので、おそらくこの気持ちを理解してくれるでしょう。

実際に仕事で悩んでいるときはもちろん、何となくエッチに気が乗らないときに、やんわり断るために使うといいかもしれません。ただ彼を心配させてしまうこともあるので、使いすぎには注意しましょう。

男性が納得するエッチを断る理由とは

男性にとって、彼女にエッチの誘いを断られるのは非常に辛いもの。大げさではなく、エッチを断られたことが原因で男としての自信を失ってしまう男性もいるのです。

ただ、男性もわからず屋というわけではありませんから、納得できる理由があればすんなり受け入れることができるようです。例えば「どうにもならないこと」のとき。生理や、次の日仕事が早いので早く寝なければいけない、などです。

きちんとした理由があれば、エッチを断られても男性が傷つくことはないのですね。自分の状況を素直に伝えたほうが無用な誤解を生まずにすむと言えるでしょう。

エッチの誘いをやんわり断るには? 彼のプライドを傷つけない方法

彼の誘いを断るときは理由をきちんと説明する

彼の誘いを断るとき、彼を傷つけたくないというその気持ちは素敵なのですが、男性側から見ると、エッチの誘いを曖昧な態度でかわされると彼女への不信感が大きくなってしまうようです。

エッチをしたくない時は、彼としたくないからではなく、きちんとした理由があることをちゃんと説明したほうが、すんなり納得してくれるでしょう。

EMILYの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…