キスの仕方でベッドインできるか決まる! 男性を虜にするキスのテクニック

好きな男性や付き合っている男性と、自然にキスをする雰囲気になった時、あなたは何を考えますか? 女の子なら「どんなキスをしたらよいのか」「相手がどんなキスを喜ぶのか」こんなことを気にする人は多いはずです。

なぜならキスには色々なテクニックがあり、相手の男性の好みもあるので、キスのやり方次第で感情やムードも左右されてしまうからです。

そこで今回は、男性の気持ちを盛り上げるキスのテクニックについて伝授していきます。キスに自信のない女の子、ベッドインにもっていきたい女の子はぜひ参考にしてみてください。

雰囲気づくりを大事にする

キスの上手い・下手を考えた時、唇や舌の動きに注目する人はとても多いですが、キスをする前の雰囲気を重視する人はあまりいません。

キスする前の雰囲気が良いか悪いかによってキスするモチベーションもアップすることを知らない人がとても多いようです。キスをする時の重要なステップとして、キスをする雰囲気をお互いに感じとることが大切になります。

この雰囲気づくりを飛ばしてしまうと、男性は「え? ここでキス?」とビックリするだけで、ドキドキする間もありません。キスの仕方でベッドインできるか決まる! 男性を虜にするキスのテクニック

キスする前は相手を見つめてじらす

雰囲気づくりで気持ちが盛り上がってきたら、男性側は早くキスをしたい気持ちが高まります。しかし、ここですんなりキスをしてしまってはせっかくの雰囲気が台無しになってしまいます。

唇が触れるか触れないかのタイミングで少しじらすようにしましょう。このじらしの時間は、男性のドキドキを更に盛り上げるための重要なテクニックです。

「キスの3秒ルール」という言葉をよく耳にするかと思いますが、じらされた男性は我慢が限界になると、女の子の肩や顎を強引引き寄せて不意打ちでキスをしてくるかもしれません。キスの仕方でベッドインできるか決まる! 男性を虜にするキスのテクニック

リラックスすることが大事

「どうしていいかわからない」という理由で緊張してしまう女の子はたくさんいます。しかし、女の子がリードして男性を骨抜きさせるキス=上手なキスとは限りません。

キスの仕方がわからなくてもできるだけリラックスして身を委ねること、目を閉じて男性の唇の感触に集中してみましょう。キスが上手な女の子は、男性とキスしていることを楽しもうとするので、そうなるためにはリラックスするのは不可欠です。

男性がキスしやすいように少し口を開いてあげたり、男性の息づかいを感じながらリズムを合わせるようにしていきましょう。キスによって男性の気持ちを感じ取りながら、それに答えるような思いでキスをすると男性側にも伝わるはずです。

ソフトからゆっくりディープに

キスをしている最中は、じっと突っ立ったままではなく手を首や髪、背中に置いて親密度を深めましょう。体に触れることも愛情表現の一つなので、時にはギュッと力強く男性を抱きしめてください。

そして、キスが上手な女の子の共通点は、ソフトなキスからディープなキスの流れを上手くもっていけることです。優しくソフトにキスをした後は、ゆっくりと男性の口の中を探りながら相手のリズムを読み取っていきましょう。

ディープキスにうつる時は、舌を硬くせずに先端でアイスを溶かすような舌使いをすると優しいキスになります。キスの仕方でベッドインできるか決まる! 男性を虜にするキスのテクニック

おわりに

男性の気持ちを高めるためにテクニックは当然必要になりますが、それ以外にエチケットや唇のケアを最低限整えておかなければ男性の気を引くことはできません。

虫歯やコーヒー、アルコールなどを飲んだ後は口臭が気になるものです。キスの最中は口臭がダイレクトに伝わってくるので、オーラルケア用品やブレスケアでエチケットしておくようにしましょう。

また、ガサガサの唇に萎えてしまう男性も多いのでリップクリームやグロス、ワセリンを使ってぷるぷるの唇にしておくことも忘れないでください。

キスの経験が少ない女の子は、受け身でいても問題ないかもしれませんが、男性を虜にするためには自分なりにテクニックを磨くことも大切です。キスが上手くなる秘訣は、キスに消極的にならないことかもしれません。

早紀の他の記事を読む


この記事どうだった?

10いいね!

0うーん…