仲直り出来ない理由はこの行動にあり! 彼の怒りが増す言動4選

彼とケンカをしてしまい、仲直りしたいのに出来ないということもあるでしょう。その原因は、あなたの態度にあるのかも。

あなたの何気ない言動が彼の怒りを増幅させてしまい、仲直りを遠ざけてしまうのです。仲直りが出来ない原因となる言動をご紹介します。

SNSに情緒不安定なことを書く

彼とケンカをしてしまうと、ついついSNSに書き込みたくなるという人もいるでしょう。精神的に不安定となり、不安や怒りをSNSの投稿にぶつけてすっきりしたくなる気持ちはわかります。

でも、これは彼氏からすれば大迷惑な行為です。

例えば「彼とケンカした。絶対嫌われたし、もう消えてしまいたい」という悲観的な投稿をされると、心配になる気持ちと「なんでそんなに被害者ぶるんだ!」という気持ちとで、彼はとても複雑な心境になるでしょう。

あるいは、「彼が全部悪い! あんなバカいなくなっちゃえばいいのに!」という愚痴も、もちろん彼の気を悪くしますよね。

SNSは誰がみているのかわからないものです。彼に見られないようにしていたとしても、共通の友達などから投稿を知られてしまうこともあります。余計なことは書かないようにしましょう。仲直り出来ない理由はこの行動にあり! 彼の怒りが増す言動4選

共通の友達に都合のいいことだけ話す

ケンカをしたら、友達に話してすっきりしたくなることもあります。ただ、このときにしてしまいがちなのは、「自分の都合のいいことだけ話す」ことです。

自分のどこが悪かったのかわかっている人もいます。自覚している場合は、その部分をあいまいにして、上手に彼だけが悪いように話してしまうのです。

また、人によっては事実を歪めて話すなんてことも。わざと伝え方をおかしくして、相手に誤解させる言い方をするのです。

例えば「彼が女性アイドルに夢中で、アイドルのことを何度も好きだと言った」という事実を、「彼が私以外の女性を好きだと言った」と、人に言うのです。これでは、聞く側は勘違いしてしまいます。

共通の友達の間で「彼のほうが全面的に悪い」ということになれば、彼としては立場がありません。恐らくあなたのことを「したたかな女め!」と思うでしょう。仲直り出来ない理由はこの行動にあり! 彼の怒りが増す言動4選

彼を徹底的に避ける

ケンカをすると気まずくなってしまい、なんとなく彼を避けてしまうかもしれません。でも、それはよくない行動です。特に、徹底的に彼を避けるようなら関係の修復は難しくなります。

もしかすると彼は、あなたと仲直りしようと思い歩み寄ってくるかもしれません。それなのに、あなたは頑として彼を避け続けているとなれば、彼は次第に怒りがわいてくるはず。

おまけに、彼のSNSをブロックしたり、電話も着信拒否したりと、勢いに任せて彼を避けるようにしたら、彼も周囲も呆れてしまいます。

あなたは傷つきたくなかったり、彼の顔を見たくなかったりするかもしれませんが、避けていては何の解決にもなりません。

せめて「少し冷静になりたいから、距離を置きたい」くらいは伝えておきましょう。そうすれば、彼もあなたが避けていることを、そう責める気持ちにはならないと思います。

気にせず楽しそうに過ごしている

ケンカを気にしてずっとくよくよしたりイライラしていたりするのは、彼としても困った状況だと思います。

しかし、楽しそうにしているのも複雑な気持ちに……。ケンカのことをまったく気にしていないかのように振る舞いすぎると、「オレとのケンカは大したことがないってことか!」という気持ちになります。

周囲に心配をかけないよう楽しく過ごすことも大切ですが、あまりおおっぴらに楽しむのは考えもの。

彼とケンカ中でも物事を楽しむのはもちろんいいことなものの、何事も限度があります。楽しむのなら適度に楽しむ程度にしましょう。仲直り出来ない理由はこの行動にあり! 彼の怒りが増す言動4選

仲直り出来ないなら歩み寄ろう

すでにこれらのことをしてしまい彼を怒らせているときは、できるだけ早く素直に謝りましょう。

あなたから歩み寄っていけば、彼も話し合いに応じてくれるかもしれません。頑張ってくださいね。

神之 れいの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…