ウザい男も「マジ勘弁!」と感じる、ウザい女性の特徴

世の中にはウザい男が腐るほどいますが、それは女性でも同じこと。自分が可愛いと思ってやっていることが、実は男性はウザいと思っていることってとても多いのです。

どんな女性がウザい男にまで嫌われてしまうのでしょうか。男性の本音に迫っていきたいと思います。

これは尋問か!? 束縛が激しい女性

まるで警察官のように一日にあったことを事細かく聞いてくる女性は、どんな男性からもウザがられること間違いなし。

誰とどこへ行って、何を食べて、何で移動して、どんなことを話したかなど、好きな人のことなら何でも知りたいと思うのが女心と言われてしまえばそれまでなのですが、話したがらないのに無理やり聞き出す行為はウザがられるだけなのですぐにやめましょう。

自分といない時にどこでどうしているのか気になる気持ちは分かりますが、男性にも自由に羽を伸ばす時間が必要です。

他の女性と二人きりで会わないとか、二人でいる時は他の女性と連絡を取らないなど、二人が納得して決めているルールならまだしも、女性の方からヤキモチのように色々言われたり尋ねられたりするのは信用されていないみたいで嫌だという意見が多いです。

束縛をこれでもかとしてくるウザい男もたくさんいますよね。人のふり見て我がふり直しましょう。ウザい男も「マジ勘弁!」と感じる、ウザい女性の特徴

俺をストレスのはけ口にするんじゃねぇ! イライラをぶつけてくる女性

うっかりやってしまいがちなのが、イライラした時につい八つ当たりをしてしまう行為。

女性はホルモンバランスが乱れる生理前や生理後などに多く陥りやすい症状だと言われています。

恋人同士だからつい相手に甘えてしまい、いつもよりキツイ言い方になってしまったり、普段なら我慢できることも口うるさく言ってしまったりすることもあると思います。

大切なのは自分で気が付いたときに素直に謝ること。

「ごめん。今の言いすぎた」「イライラして八つ当たりしてごめんね」など反省するなら許すという意見も出ています。

恋人同士でなくても、女性上司から小言を言われて嫌な気持ちになる男性もいるようです。

自覚がない人でも、実は他の人から見たら八つ当たりということもあるので注意したいですね。
ウザい男も「マジ勘弁!」と感じる、ウザい女性の特徴

いい年して何やってんだよ! 構ってほしいアピールが激しい女性

アラサー、アラフォーになってもいつまでも気持ちは若いままで、誰かに構ってもらいたいアピールをする女性は男性から見るとかなりウザい存在のようです。

若いうちは許されていたことが、年をとるにつれて許されなくなってくるのが寂しいけれど現実です。

いくらラブラブな恋人同士でも、何もすることがないのに毎日会いたいと言われると負担に感じる男性が多いようです。適度な距離感が大切ですね。

構ってほしいアピールを感じ取ってもスルーされるようなら、もうすでにあなたのその態度に飽き飽きしているのかもしれません。

甘えん坊のウザい男も面倒ですが、構ってちゃんの年増というのもイタすぎますね。ウザい男も「マジ勘弁!」と感じる、ウザい女性の特徴

お前は母親か! 世話をするのが生きがいの女性

具合が悪い時や困っている時にテキパキ対処してくれたり、看病してくれたりする女性は喜ばれる反面、度が過ぎるとウザがられる傾向にあるようです。

必要な物を買ってきてくれたり、必要最低限の連絡などは弱っている時は嬉しく感じるものの、いつもいつも身の回りの世話を徹底的にしてきて口うるさく言われると、「いいかげんにしてくれ!」と思う男性が多いようです。

もちろん母親のようになんでも手取り足取りやってくれる女性がタイプという男性もいますが、「求めているのは母親じゃない!」と、世話を焼かれるのを嫌がる男性もいます。

どちらが好みなのかは感じ方によって違うかもしれません。

とにかく、ウザい男に「ウザい女」認定されるほど嫌なことはありません。何事もほどほどに、ということを頭に入れておきたいですね。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…