好きな男性に「どこが好き?」と聞かれた時いい女だと思わせるテクニック

付き合っている恋人同士の間でたびたび交わされる「どこが好き?」の言葉。あなたは男性側からこの言葉が出た時なんと答えていますか?

実はこの「どこが好き?」の返答によって「この子と付き合っていてよかったなぁ」「やっぱりいい女だなぁ」と思わせるテクニックがあるのです。

「どこが好き?」と尋ねる男性の本音とは

付き合っているのだからお互いのことを好きだということは明白なのだからと、改めて言葉で確認するのを嫌がる人も多いと思います。言葉で言わなくたってわかっているでしょ。なんて面倒くさがらないで、相手が求めたら上手に返答してあげましょう。

とくに男性側から「俺のどこが好き?」なんて聞くときは自分に自信がなくなっている証拠。「あなたの気持ちを確かめたい」「自分の存在価値を確かめたい」という本音が隠れていることが多いものです。

返答次第で彼とのつながりを今よりもより強靭(きょうじん)なものにすることもできますので、面倒くさがらないでしっかりと彼にベストな返答をあげてくださいね。

好きな男性に「どこが好き?」と聞かれた時いい女だと思わせるテクニック

見た目を褒めるなら彼の特徴をとらえて答える

見た目に自信がある彼なら、見た目のことだけをあげて答えるのはナンセンス。

凛々しい顔を褒められて嫌がる人はいませんが「意志の強いところを表している眉毛が男らしくて好き」とか、「男らしさが出ている真面目な表情が好き」など、彼にしかない特徴をとらえて答えるのが良いでしょう。

カッコイイからとか、かわいいからというのは言われ慣れていると思うので、自分しか知らない彼の特徴を盛り込んでみてください。

性格を褒めるなら具体的な指摘を加えて答える

男性を選ぶときに性格が良いからという理由で選ぶ女性は多いようです。初めは見た目で惹かれても、結局は中身が肝心。

見た目を褒めると薄っぺらい感じがするからという理由で性格を褒めるというのは良い案ですが、つい「優しいところが好き」「真面目なところが好き」などと陳腐(ちんぷ)なことを言いがち。性格を褒める場合はもっと彼の性格を掘り下げて答えることをおすすめします。

例えば、「いつも私のことを一番に考えてくれる優しいところが好き」とか「何にでも真面目に取り組むところが一生懸命で尊敬できる」などと言われると、彼は自分のことをちゃんと見てくれているんだな、と感じることができるでしょう。

好きな男性に「どこが好き?」と聞かれた時いい女だと思わせるテクニック

全部好きと答えるなら比較対象を出して答える

どこが好きか具体的に考えても「全部が好き」と感じるなら、もちろんそのまま答えるのがベスト。でも思い切ってどこが好きか聞いた彼は、あまりの簡単な答えに満足せず適当に答えていると感じるかもしれません。

それなら比較対象を出して答えてみましょう。「今まで付き合った人の誰よりも好き」とか、「こんなに大切に誰かのことを想ったことがないくらい好き」などと言われると、彼も素直に喜ぶでしょう。

一緒に過ごした時間の重みを感じさせる答えがベスト

「俺のどこが好き?」と聞かれて「うーん」と考えてしまわないように、日頃からどう答えるか準備しておくことをおすすめします。

「この人と付き合っていてよかったな」「自分のことをよくわかってくれているな」「これからも一緒にいたいな」と思えるような答えができれば、彼とあなたは今後もより良い関係を続けることができるでしょう。好きな男性に「どこが好き?」と聞かれた時いい女だと思わせるテクニック

反対に、彼が欲しがっている答えとかけ離れた答えをしてしまったら、関係が悪化することもあるので要注意です。

「俺のどこが好き?」には、本当にこの人と付き合い続けていいのか、という自問自答の意味が含まれていることもあるということを忘れないようにしましょう。

miichikinの他の記事を読む


この記事どうだった?

5いいね!

1うーん…