結婚式前に離婚する原因は? 離婚直前カップルの真相

結婚が決まると、カップルにとって一番幸せな時期に突入します。

しかし、新婚生活に向けて希望が膨らむ時期に、まさかの結婚式前に離婚するカップルもいるのです。そんな結婚式前に離婚を考える離婚直前カップルの真相に迫ります。結婚式前に離婚する原因とは?

結婚式前に離婚を考える瞬間とは?

相手への信頼が崩れた時

結婚式の日程が決まると、色々な準備や決め事が出てきます。基本的に結婚式の準備などは新婦に任せることが多いのは事実です。

しかしながら、あまりにも任せっきりだったり「約束を守らない」「時間にルーズ」「仕事が忙しいを理由に協力しない」という態度があれば、相手への信頼が崩れてきます。

不思議なもので、あんなに愛し合っていたのに、信頼が崩れ出すとあっという間に相手の嫌な所ばかり目につきます。

「このまま、この相手と一緒に生活できるだろうか?」という疑問と共に、愛情も冷めてしまうのです。

ケンカが長引いて仲直り出来ない

先程も言いましたが、結婚式の準備は色々大変です。大変ですが、結婚を決めた二人が初めて共同作業して一つのものを作り上げる結婚式は最高の思い出にもなり、充実感や達成感も味わえます。

しかし、一つの事を決めるにも新郎新婦の価値観の違いや、両家の価値観の違いが見えてきてケンカやもめごとが出てきます。

普通は話し合いで、どちらかが折れて決めていきますが、どうしても折り合いがつかない場合もあります。

お互いが意地を張ってしまうと、ケンカが長引いて仲直りが出来なくなり、どんどん引っ込みがつかなくなります。

ケンカをしてしまったら素直に謝る気持ちを持ちましょう。結婚して生活を共にすると、どうしても理解できないような事が出てくることも多いです。

お互い育った環境が違うので、当然と言えば当然のことですが……。お互いが意地を張ってしまうと良いことはありません。結婚式前に離婚する原因は?離婚直前カップルの真相!

家族愛が強すぎる

「マザコン」「ファザコン」「シスコン」「ブラコン」世の中には、普通の人には到底理解しがたい家族関係があります。結婚式前に離婚を考える人には、必ずこのような家族関係があります。

結婚を決めるのは本人同士のことなのに、家族の意見ばかりを優先したり、何かにつけて家族と比べられたり……。

「うちの姉ならそんなことはしない」「ぼくの母はこれが喜ぶと思うよ」など、本人にとっては至って普通で悪気がなくても、彼女にとっては傷つくことも多いです。

結婚後の新婚生活で色々と比べられたりすると、女性なら正直絶えられない部分はありますね。

自分には想像もつかない価値観の為、「結婚生活を続けられないかも」と思うような事も多々あるのです。

結婚式前に離婚しやすいカップルの特徴とは?

授かり婚で結婚のパターン

結婚式前に離婚しやすいカップルには「授かり婚」のパターンが多いと言われています。子供を授かったから結婚するという思いがお互いにあるので、どうしてもこの人でないとダメ! という気持ちが強くない場合もあります。

しかしながら、愛情がなければ子供を授かることはありませんので、お互いに結婚後は幸せになろうと思っています。

でも、恋愛期間が短かったりすると、相手のことをよく知らないということもあります。結婚式などの決めごとをしていく中で、価値観の違いなどのズレが生じてきます。結婚式前に離婚する原因は?離婚直前カップルの真相!

恋は盲目! 大恋愛で結婚のパターン

結婚式前に離婚しやすいカップルの特徴には、「大恋愛の末結婚」したパターンもあります。恋は盲目と言われるように、大恋愛をすると相手の事を運命の人だと信じてしまいます。

その結果、現実があまりにもかけ離れていくと一気に冷めてしまうパターンも多いのです。

「こんなはずじゃなかった」「こんな人ではなかった」など理想と現実のギャップに愛情が薄れてしまいます。

親も離婚経験者のパターン

結婚式前に離婚するカップルの特徴に「親も離婚経験者」というパターンもあります。

もし、ケンカや価値観の違いでトラブルが起きても、親なら「完璧な人間はいないのだから多少は我慢しなさい」と言うはずです。

しかしながら、親が離婚経験者の場合は「我慢しなくてもいい」など、離婚を勧める親もいるのです。

子供の幸せを考えているつもりでも、親が出しゃばる事はあまりよくありません。また結婚するのは本人同士なので、「どうしたいのか」本人同士でしっかり話し合う必要があります。結婚式前に離婚する原因は?離婚直前カップルの真相!

まとめ

結婚式前に離婚をするカップルが増えてきていることも事実です。しかし、結婚する前にお互いの本音でケンカして、理解し合う事も大切な事です。

結婚式前に離婚することがないように、あなたも日頃から彼とたくさんコミュニケーションをとっていきましょう!

KKYOKOの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…