結婚目前! 婚約破棄の理由とは? リアル証言チェック

結婚目前にて婚約破棄するカップルがいます。そんな婚約破棄する人たちの理由に迫ります。どんな理由から婚約破棄に至るのか。また、婚約破棄の注意点などもリアルな証言から紹介。

場合によっては裁判までいく可能性がある婚約破棄……。カップルはいつ婚約破棄を考えるのか? 気になりますね。

婚約破棄の理由ベスト5

①親同士の関係が悪い

結婚を決めて婚約までしたのに、婚約破棄してしまう理由の一つに「親同士の関係が悪い」ことがあります。

これから先、親戚として付き合っていかなくてはならない存在の親が、結婚式の準備などでもめたりケンカしたりすることは、たまにあります。

そんな時、お互いの意見を尊重しながら物事を進めて行かなければならないので一苦労です。両家に伝える上で、伝え方を間違うと、トラブルの元になってしまいます。

普通は、話し合いの段階で解決していくことが多いですが、中には「うちの子供と結婚させない」などといったこともあります。

結婚目前! 婚約破棄の理由とは?リアル証言チェック

②借金問題が発覚!

相手の借金問題が発覚するパターンもあります。結婚後に発覚するよりは、結婚前に分かる方がラッキーだと思います。

借金の金額にもよりますが、あまりに多額の借金があった場合、婚約破棄の確立が高くなります。

なぜその額の借金ができたのか? 理由によっても、異なってきますよね。例えば、パチンコなどのギャンブルなどで作った借金であれば、結婚後も膨らむ可能性が出てくるので婚約破棄を勧めます。

しかしながら、友人の保証人や家族の病気などで借金しなければならなかったというケースであれば、二人や家族で頑張って借金を終わらせればいいと思います。

③相手の二股が発覚!

婚約しているのに、交流関係が多いのは心配ですね。実際に婚約破棄のケースでも相手の浮気や二股が発覚することも多いです。婚約したから安心するのではなく、きちんと連絡をとるようにしましょう。

リアル証言には、婚約しているのにコンパに行っていた、男友達と飲みに行くなど、彼女の行動に不信感を抱く男性もいました。

④マリッジブルーになった

マリッジブルーというと女性がなりがちですが、実は男性もなります。

「本当に彼女を養っていけるのだろうか?」や「家庭を持って幸せになるのだろうか?」「結婚相手は彼女でいいのだろうか?」などという色々な不安にさいなまれてしまいます。

考えすぎてうつ状態になる人もいます。彼がマリッジブルーにならないように、日頃からあまりプレッシャーをかけないようにしましょう。

結婚目前! 婚約破棄の理由とは? リアル証言チェック

⑤価値観が合わない

結婚式が決ったら、当日の進行からそれに至るまでの決めごとがたくさん出てきます。

結婚式は神前? チャペル? 人前式? 参列者はどれくらい? 料理のコースは? 案内状はどれにする? 衣装は何着着る? 前撮りはするのか? 引き出物は何にする? 等々、決めることをあげればきりがありません。

その中で、金銭的な価値観やお互いの生活レベルの価値観が合わないと結婚式前に婚約破棄の場合があります。

婚約破棄の注意点は?

婚約破棄が認められる条件は?

婚約破棄は、お互いが認めればすることができます。しかし一方的に正当な理由がないのに婚約破棄することはできません。

さらに、相手が婚約破棄したくないのに、婚約破棄をする場合は訴訟になる場合もあります。

まずは、お互いが婚約破棄にならないように、しっかり話し合いをしましょう。

結婚目前! 婚約破棄の理由とは?リアル証言チェック

婚約破棄は慰謝料が発生する?

どうしても婚約破棄に納得がいかず、精神的に苦痛も与えられたという事で訴訟し裁判になる場合は、必ず弁護士に相談しましょう。

婚約期間から婚約破棄の理由など、色々な専門的な部分から慰謝料の金額を提示してくれます。

婚約破棄などがあると次の結婚に支障をきたす場合が出てくるので、しっかり慰謝料なども含め、弁護士さんに相談することをお勧めします。

KKYOKOの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…