スピード離婚する夫婦の理由とは? 原因と回避に迫る

この前披露宴で幸せそうだったのに、もうスピード離婚する夫婦がいます。そんなスピード離婚する夫婦の理由とは何でしょうか? スピード離婚の原因と回避策に迫ります。結婚する前から、しっかり対策をとっておきましょう。

スピード離婚の理由に迫る

スピード離婚とは?

そもそもスピード離婚とは一体どのような状況を指すのでしょうか? 実際、スピード離婚に対しての定義はないようですが、結婚して3年以内に離婚してしまうことをスピード離婚と言えると思います。間違いなく1年以内での離婚は、スピード婚と言えるでしょう。

スピード離婚の理由1

スピード離婚の理由で一番多いのは、夫婦の性格の不一致です。どうしても、性格が合わないとトラブルや考え方の違いでケンカが増えてきます。ケンカするほど仲が良いと言う場合もありますが、体力が必要で疲れてしまいます。

結婚前から性格が合わない場合は、結婚する前に別れるのが賢明です。お互いに我慢をしていても、長くは続きません。しっかり自分と見つめ合い、別れる努力も必要です。

スピード離婚する夫婦の理由とは? 原因と回避に迫る

スピード離婚の理由2

スピード離婚の理由には、夫婦間での浮気など不貞が原因の場合があります。最近の女性は、浮気されても泣き寝入りはしません。元カノと綺麗に終わっていなかったなど、身辺整理をきちんと確かめて結婚する必要があります。

元々コンパ好きや女性関係がだらしない人は、結婚後も怪しいと思って間違いありません。なかなか簡単に性格は変わらないので、気をつけましょう。

スピード離婚の理由3

スピード離婚の理由で、相手の信頼を失ったというケースも多々あります。まず、結婚までの期間が短い夫婦にはよくありがちですが「相手のことを知らなすぎた・よく分かっていなかった」や年収や借金など嘘が発覚した場合です。

最初から本当の事を言っていれば、問題ないのに嘘が分かった時点で信用出来ない!! となってしまいます。

スピード離婚する夫婦の理由とは? 原因と回避に迫る

スピード離婚の理由4

スピード離婚の理由で一番辛いのが、相手の暴力です。家庭内暴力で悩まされている女性も最近増えています。日頃は優しいのに、飲んだら性格が変わるという人もいますよね。暴力に悩まされるようであれば、親と同居をしてみるとかお酒を飲ませないようにするという解決策もありますが、一旦別れて新しい人生を歩む方に賛同します。

スピード離婚の回避方法は?

本音でしっかり話す

まず、二人でしっかり話し合う必要があります。感情的になって「離婚する」と言わずに、離婚したいと思う理由や原因をお互いに話し合いましょう。別れてしまうのは簡単です。しかし、誰しも嫌な部分は持っています。気に入らないことがあったからといって別れてしまえば、毎回結婚しては離婚をする人生になってしまいます。

冷静になって、離婚したい理由をどう改善できるのか、自分をさらけ出して本音で話してみましょう。

スピード離婚する夫婦の理由とは? 原因と回避に迫る

第三者に相談する

二人で話しても、話が進展しない場合は第三者に相談することを勧めます。両家の親でもいいですし、親に知られたくない場合はカウンセリングを夫婦で受けてみるのもいいでしょう。裁判所の夫婦関係調整調停(円満調停)を受けてみるのもいいかもしれません。

第三者が入ることによって、お互いに客観的に原因追及ができます。愛し合って結婚を選んだわけなので、もう一度愛し合っていた頃を思い出して欲しいです。

スピード離婚をしないために結婚前にすべきこと

隠し事をしない

結婚したら絶対にバレるので、結婚前には何でも話しておきましょう。隠し事はしないようにしてください。言いにくいことでも、何でも話し合える夫婦になりたいからと伝えるとお互いに信頼関係も増します。

将来について話す

結婚してからすぐ子供は何人くらい欲しいや、将来の方向性をしっかり話しておきましょう。二人の方向が同じであれば、多少の揉め事があっても乗り越えていけるはずです。

スピード離婚は、本人達にとっても家族にとってもデメリットが多いです。なるべく結婚してから幸せに暮らせるように記事を参考にして幸せになりましょう。

KKYOKOの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…