男性ドン引き! 恥ずかしがり屋な女性がしがちなエッチな失敗談

ベッドの上でも大好きな彼氏から「可愛いね」「セクシーだね」と褒められたいと願うのが乙女心。ちょっとした仕草や吐息も、カレの視線を意識してしまいがちですよね。

でも、あなたが“可愛い”と思ってしていることが、意外とドン引きされていることも……。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象とした「エッチ」に関するアンケートを参考に、「恥ずかしがり屋の女性がやらかしたエッチな失敗談」をご紹介します。

1:大事なときに話をする

「エッチの最中って、特別会話をしなくても一体感があるものでしょ? それなのにベラベラ話をされると、せっかくのムードが台無し! 恥ずかしがり屋なのはわかるけど、彼女にされたら口を塞ぎたくなる」(28歳/金融)

静かに盛り上がっていくエッチのムードに耐えられないからといって、無駄口を叩いたら絶対にダメ! 男性は「肝心なときに……」と内心イラッとしている可能性大ですよ。

恥ずかしがり屋だからといって、「最近太ったの」「胸が小さいの」「ムダ毛の処理が甘いかも」なんてトークで場を和ませる必要はありません。

もっと自信を持って、彼氏のリードに身を任せてみてはいかがですか?男性ドン引き! 恥ずかしがり屋な女性がしがちなエッチな失敗談

2:バレバレの演技をする

「彼女の気持ちよさそうな表情を見ると嬉しいけど、感じているフリをされると『俺じゃダメなのか』と凹むことがある。喘ぎ声も息遣いも、ぶっちゃけ俺の動きとズレてるからね……」(27歳/IT)

大好きな彼氏を喜ばせたいからといって、大げさな演技をしてはいけません。男性はあなたのちょっとした表情や声の変化から「こいつ、演技しているな」と見抜いてしまいます。

彼氏の動きに合わせた喘ぎ声や、話し声からは想像できないほどのアニメ声は特に注意が必要です。

いつまでも心のセーブをかけていると、感じるものも感じなくなってしまいます。カラダの力を抜いて全身で感じるよう心がけましょう。男性ドン引き! 恥ずかしがり屋な女性がしがちなエッチな失敗談

3:絶対に裸を見せない

「エッチする仲なんだから、裸を見せ合うのが当たり前でしょ? それなのに何回エッチをしても布団の中に隠れて出てこない彼女。初めは『可愛いな』と思っていたけど、面倒だし物足りなさを感じて別れた」(29歳/メーカー)

初めから大胆な女性よりも、ちょっと恥ずかしがり屋な女性の方が男性から「可愛い」と思われる傾向があります。

でも、いつまで経っても「裸を見せない」「布団に隠れてしまう」「部屋を暗くする」女性は、次第にパートナーから愛想を尽かされてしまうことも……。

恥ずかしい気持ちはわかりますが、彼氏を大切に想っているならありのままの姿を見せ合うのが一番です。きっと深い愛で結ばれて、二人の絆がぐっと深まるはずですよ。男性ドン引き! 恥ずかしがり屋な女性がしがちなエッチな失敗談

おわりに

いかがでしたか? あなたが男ウケを狙ってしていたことが、実はドン引きの対象になっていることも……。

一つでも心当たりのある方は、彼氏の心が離れてしまう前にこっそり振る舞いを改めましょう。

 

(取材協力)
・ 20~30代独身男性

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…