【初めてのマツエク】絶対気をつけたい5つの注意点

つけまつ毛をつけたり、マスカラをしっかり塗ったりする手間を省きたい! すっぴんでもナチュラルメイクでも、目をぱっちりみせたい! そんな女性が憧れる「マツエク」。

しかし、マツエクをつけるのであれば施術後に注意したいポイントがあるんです。今回は、初めてマツエクをつけるというマツエク初心者さんに知っておいてほしい、5つの注意点を紹介します!

その1. オイル系のクレンジングや化粧品は避ける

マツエクで使用される接着剤「グルー」は、油分が多く含まれるオイルクレンジングやオイル系の化粧品に弱い性質をもっています。

できるだけオイル系の化粧品を使用しないように注意しましょう。オイルクレンジングが絶対的にダメ! というわけではないものの、グルーとオイルの相性はあまり良くありません。

【初めてのマツエク】絶対気をつけたい5つの注意点

その2. こすらない・かかない・触らない!

とくにマツエクが初めてという人は、マツエク施術後に施術部分が気になって触ってしまいたくなってしまいます。しかし、マツエクはデリケート。なるべく「摩擦」を避けてあげましょう。

また、アレルギーや花粉で目が痒くなってしまうという人は、「目の痒み」がある季節はマツエクをオフしてあげるのが理想的です。

その3. うつ伏せ寝はNG

また、睡眠時の姿勢にもマツエクを長持ちさせる秘訣が隠されています。

マツエク施術後はうつ伏せ寝も避けたいところ。うつ伏せで寝てしまうと布団とマツエクが接して、マツエクにダメージが加わってしまうからです。とはいえ、アイマスクなどで保護するのもオススメはできません。

【初めてのマツエク】絶対気をつけたい5つの注意点

その4. アイメイクは慎重に……!

・水やお湯で落ちにくい強力なマスカラを使用する

・ホットカーラーでまつ毛をカールさせる

・ビューラーを多様する

マツエクをつけた後、上記のようなアイメイクはオススメできません。

絶対にアイメイクをしてはいけない……というわけではありませんが、落ちにくいマスカラを使用するとオフする際にゴシゴシと擦ってしまいますし、マツエクは熱に弱い性質をもっているからです。

マツエク後は、目の周りの取扱に注意! メイクに力をいれるより、まつ毛美容液などを使用したりエクステンションのケアをしたりと、まつ毛に優しい生活を心がけてくださいね。

その5. 洗顔・メイクオフに注意する

マツエクをつけたあとは、洗顔やメイクオフの際も注意が必要です。力をいれてゴシゴシ洗ったり、タオルで力強く顔を拭いたりしているとマツエクが抜けてしまう原因に……。

マツエクを長持ちさせるためにも「肌にもまつ毛にも優しい」をキーワードに、何気ない行動を気をつけて、洗顔料や化粧品の成分にこだわってみましょう。

【初めてのマツエク】絶対気をつけたい5つの注意点

まとめ. 注意点を把握して初めてのマツエクを楽しもう

「マツエクをつければ朝のメイクが楽になる!」と思われがちですが、マツエクをつけたらつけたで、お手入れやケアが必要となります。

日頃行っている何気ない「習慣」が、せっかくつけたマツエクの寿命を縮めてしまうことも……。初めてマツエクをつけるという人は、マツエクのメリットだけでなく、デメリットや注意点にも目を向けて検討してくださいね。

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…