こんな運転をする男性は要注意! モラハラ・DV男に見られる行動3つ

付き合ったばかりの彼氏や気になる男性とのドライブデートのとき。あなたはどんなところに注目しますか? 

ドライブの行き先? 車種? 運転の上手い下手? 人それぞれ気になるポイントは異なると思います。けれど、それより注目してほしいのが『運転の仕方』。実は運転ってその人の深層心理が表れやすい行動のひとつなのです。

そこで今回はモラハラ・DV男がやりがちな運転時の行動を3つ紹介しましょう。

※なお、当記事の分析はだめんずうぉ~か~だった筆者の経験に基づき、まとめています。

1.運転中に舌打ちや貧乏ゆすりをしている

運転中、こんな行動が見られたらモラハラ・DV男の可能性が高い! といいつつも、初めてのドライブデートだと運転手である男性もその本性を隠しているかもしれませんよね。

そこで注目してほしいのが、舌打ちや貧乏ゆすりです。

 

・信号待ちのとき

・前方の車の速度が遅いとき

・追い越されたり、割り込まれたりしたとき

 

などなど。

こういったときに小さな音で舌打ちをしたり、手や足を動かして貧乏ゆすりをしたりしてイライラしていませんか? 私が過去に付き合った男性の中で「彼はモラハラだったなぁ~」と思う人は、運転中によく貧乏ゆすりをしていました。

私との関係に慣れてくると、貧乏ゆすりだけでなくクラクションを慣らしたり暴言を吐いたりと運転中の悪態もエスカレートしていったことを覚えています。

こんな運転をする男性は要注意! モラハラ・DV男に見られる行動3つ

2.車間距離が短い

運転はその人の性格を表す行動。「あおり運転はしていないし……」と思っていても、車間距離が短く、前方車の距離をやけに詰めて走行する人も要注意です。

前方車のスピードに対してイライラしていたり、待つのが苦手だったりと、せっかちさんに見られます。

もちろん、せっかちな性格がDVやモラハラに走る男性というわけではありませんが、安全面から考えても、大切な彼女を乗せて運転しているのですから充分な車間距離は確保してほしいもの。

こんな運転をする男性は要注意! モラハラ・DV男に見られる行動3つ

3.交通ルールを守れない

・一旦停止ができない

・信号無視をしてしまう

・制限速度を守らない

 

など、「大丈夫だろう」と思ってしまうような場面で、交通ルールを守らない人がいます。

どんなに小さな交通ルールであれ、ルールはルール。歩行者の安全を守るために設けられている決まりです。

小さなルールさえ守れない人は、お付き合いの中で決めたルールも守れないかも……。

こんな運転をする男性は要注意! モラハラ・DV男に見られる行動3つ

まとめ.運転は深層心理や本当の性格を表す!

「ハンドルを握ると性格が変わる人がいる」だなんて話を聞いたことがあると思いますが、性格が変わるのではなく、普段は抑えている『本性』が表れているだけです。

モラハラやDVに走りやすい人の特徴は「一見優しそうに見えるけれど裏がある」。第一印象は良くても関係が深まっていくと豹変するケースも珍しくはありません。

交際したばかりの頃や、ちょっと気になっているときこそ、運転にでている行動を見極めて、本当に幸せになれるパートナーかどうか判断してみましょう。

焼肉ハナコの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

3うーん…