ちょっと待って! 結婚相手としてリスキーな男のパターン

付き合っているうちはカッコよくて優しい彼。でも、彼との将来を真剣に考えるなら、結婚相手の見極めが大切です。一緒にいるときは楽しくても、意外なところから彼の本性が見えることも。もしかしたら、結婚相手としてはハイリスクかも…あなたの彼は大丈夫!?

ちょっと待って! 結婚相手としてリスキーな男のパターン

■一人暮らし経験がない
今までずっと実家暮らしで、身のまわりのことは全部親にやってもらっていた、なんて彼は、結婚相手としてはかなりリスキーかも。これからの夫婦は共働きが当たり前になりそうな勢い。そうでなくても、男性にも最低限の家事くらいはやってもらわなくては困ります。

一人暮らし経験がない男性の場合は、家事のやり方を一から教え込まなければなりません。そればかりか、家事の大変さを知らずに「家事は女がやるもの」「俺の母親はもっときちんとやっていた」なんて言われたりしたら最悪!

■無趣味
これといって趣味がなく、休日は家でゴロゴロしてばかり…。そんな彼とそのまま結婚すると、週末もどこかに出かけるわけでもなくダラダラしてばかりの「ウザ夫」になってしまう可能性が。そんな夫がいつもそばにいては、おちおち自分の趣味を楽しむこともできません。

さらに危険なのが、無趣味な人。仕事命になりやすく、ワーカホリックに陥りがちです。「家に帰ってもやることがないから仕事している方がいい」なんて言われてしまったら、何のために結婚したのか分かりません。

また、暇で時間もあるのに、その時間を使う趣味がない男性は、浮気に走りやすいという説もあります。彼が無趣味かも…と思ったら、一緒に楽しめる趣味を、何か紹介してみるといいかもしれません。

■店員に対して威圧的
コンビニの店員にタメ口で偉そうな態度をとったり、タクシーの運転手やレストランのウェイターに対してやたら威圧的だったり。彼がこんなタイプだと、一緒にいるのも恥ずかしくなってしまいますよね。

「こっちが客なんだから偉いのが当たり前」のような態度をとる男性は、自分の器の小ささをわざわざ示しているようなもの。本当は小心者で、自分が優位に立てる相手には威圧的でも、権力の前では卑屈な態度をとる人が多いのです。

今は優しい彼でも、結婚したらパワハラ夫になる可能性も大。注意して逆ギレされるようなら、その彼には見切りをつけた方がいいかも!?

ただ付き合うだけなら、表面だけの優しさや外見の良さだけでもOK。でも、結婚となるとそうはいきません。結婚してから「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、リスキー男をしっかり見極めて!
(リリーQ)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…