SNSを有効活用!理想の出会いをゲットするコツ

SNSは今や生活に欠かせないコミュニケーションツール。Facebookやmixi、
Twitterなどで連絡を取り合ううちに恋が芽生える……という恋愛パターンも少なくない。
今回はそんなSNSにおける出会いのメリットとデメリットについて考えてみました!

SNS利用で出会う7つの利点

●自己紹介が省ける
SNS上でお互いの情報がある程度把握できるため、経歴や自己紹介文から相手の人柄をイメージしやすい。

●出会いの幅が広い
生活範囲外の人とも出会える。自分の条件に見合う人を探せる。

●時間と場所を選ばずに出会える
インターネット上でのやり取りで済むため、合コンのように時間を取られずに出会える。

●中身で勝負しやすい
SNS上で顔出しをしなければ外見からのイメージを持たれずに済むため、中身をアピールしやすい。

●親しみがわきやすい
メッセージのやり取りや日記、ゲーム、コミュニティーを通してお互いの情報が増え、親交を深められる。

●ギャップを防げる
事前情報が多いため、実際に会った時に“イメージと違った”ということが起こりにくい。

●断りやすい
相手と“合わない”と思えば、交流を絶つことが容易にできる。

SNSに潜むリスク!

メリットがあればデメリットがあるのが世の常です。
記者の友人も実名、顔出しのSNSで出会い交際がスタート。一流大学出身、大手企業に
就職という超エリートな彼と、それはそれは幸せな日々を過ごしていました。
そして交際から半年後には結婚の約束も交わし、彼女の両親にも挨拶をしてくれたのだそう。
しかし、その半年後に思わぬ事実が発覚!!
そう、実は彼には妻と子どもが……。
聞けば経歴・年齢詐称の上、交際中のデート代はほとんど彼女持ちだったのだとか。

SNSでの出会いを否定するわけではありませんが、中にはこういったケースが
あるのもまたSNSの怖いところ。
いくら事前情報が豊富でメッセージのやり取りがあり、相手に好印象を受けても、
それはインターネット上でのキャラクター(メール人格)かもしれません。

 

SNSはあくまでもコミュニケーションツールの一つです。
それをどう活用するかは本人次第。
事実、SNSから結婚に至ったカップルもたくさんいるように、SNSが運命の出会いになる
可能性は充分に秘めています。
SNSのデメリットを心得、うまくメリットを有効活用できれば、素敵な出会いに結びつくかもしれないでしょう。

恋愛ウォッチャー aYaの他の記事を読む