1回でお腹いっぱい、2度とデートに誘いたくない女子の特徴

「このまえ合コンで知り合った○○君、ふたりでご飯食べに行ったあと、全然連絡来ないなあ」「色んな人を紹介してもらったけど、1回デートしていつも終わっちゃうんだよね」出会いがなかなか次につながらない! と苦戦している人っていますよね。

1回でお腹いっぱい、2度とデートに誘いたくない女子の特徴
こういう女子はもしかすると、1度のデートで男性から早々に見切りをつけられている可能性があります。いったいどこに問題があるのでしょうか…。今回は、男性から「2度とデートには誘いたくない!」と思われている女子の特長をご紹介します。

■当然今日はおごり! と思っている
「デートなんだし、今日は男性が全部おごってくれるに決まってるよね!」という甘い幻想は捨ててください。男性だって余程の人で無い限り割り勘のほうがいいに決まっています。

また、お金を出させる気満々の女子の態度をよく思わない男性だっています。どちらも楽しむのだから基本デートは割り勘の気持ちで臨みましょう。おごってもらえても、絶対に申し訳なさそうな顔をしてください。たまに、お礼の言葉もない女子がいるようです…。

■ネガティブを売りにする
「わたしって本当にダメで、この間こんなことがあって…」なんていうダメエピソードや、「わたし本当はすっごい暗いからさあ」なんて暗いことをなぜか売りにする女子がいますが、これは絶対にやめてください。

ネガティブな話をすれば笑ってくれる、なんて勘違いをしている女子がわりと多いような気がしますが、男性はそんなつまらないことでは笑ってくれません。「この女といると運気下がりそう」なんて思われるのが関の山です。

■話題を提供しない女子
男性に話題を作ってもらい、それに乗っかるだけの女子は男性も疲れてしまいます。また、会話のキャッチボールもとっても重要です。せっかく男性が気を使ってしゃべってくれていても、「うん」「へえー」「そうなんだ」などの、ありきたりの相づちばかりでは、「もうこの子と次会わなくてもいいや」と思われてしまうかもしれません。

当然のことなのですが、女子も相手のことを楽しませよう! という気持ちを持って男性に接することが必要なのです。

1回目のデートで一番重要なことは、「いかに相手が自分といて、楽しいと思えるか」です。それとかけ離れた行動をとっていては、2回目のデートにつながるはずはありません。お誘いがきたということは、多少なりとも男性側に好意があるはずです。

1回で終わらせてしまうのはもったいないので、もし、「2回目がない…」なんて嘆いている人は、少しだけ変わる努力をしてみるのも良いかもしれませんね。
(畑中 へそ)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…