クマが消えない……アイメイクの仕上がりが良くなる5つの裏技とは?

アイメイクの仕上がりを左右するクマ。クマが消えないと顔色が悪く見え、モチベーションも下がってしまいますよね。そこで今回は、アイメイクの仕上がりが良くなる5つの裏技をご紹介します。クマが消えるだけで、アイメイクが見違えますよ!

クマが消えないと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

クマが消えない理由とは?

寝不足や疲れが溜まると、現れるクマ。クマが消えないのは、体の代謝が低下し、血行不良で滞った血液が皮膚を通して青く見えているからです。クマが消えない状態を改善するためには、血行を良くすることがポイントです。

クマが消えない……アイメイクの仕上がりが良くなる5つの裏技とは?

アイメイクの仕上がりが良くなる5つの裏技

アイメイクの仕上がりを良くするためには、クマを無くすことが大切。ベースとなるお肌がクリアになれば、メイクのノリがアップし、キラキラの目元が手に入りますよ!

 

1.温タオルで目の周りの血行を良くする

クマが消えない時には、温タオルを使って目の周りの血行を良くしましょう。温タオルの作り方は、水で濡らしたタオルをジップロックやラップなどに包み、電子レンジであたためるだけ。

温タオルを目の上に乗せて目の周りがあたたまれば、自然と血行が良くなり、クマが解消されます。温タオルに好みの精油を垂らせば、アロマテラピーの効果もプラスでき、気分転換にもなりますよ。

クマが消えない……アイメイクの仕上がりが良くなる5つの裏技とは?

2.マッサージで目の周りの筋肉をほぐす

温タオルだけでクマが消えない時にはマッサージもプラスして、目の周りの筋肉をほぐしてあげましょう。目の周りの筋肉が柔らかくなると血行が良くなり、クマが解消されます。

マッサージは目頭から目尻に向かって、弧を描くように行うのがポイント。目の周りの皮膚は薄くデリケートなので、指の腹を使って優しくタッチングするだけで十分です。

 

3.コンシーラーでクマを隠す

温タオルやマッサージでもクマが消えない時は、コンシーラーを塗ってクマを隠しましょう。リキッドタイプのコンシーラーは肌馴染みも良く、厚塗り感が出にくいのでおすすめです。

クマが消えない……アイメイクの仕上がりが良くなる5つの裏技とは?

4.チークでごまかす

コンシーラーでもクマが消えない時には、チークを使ってクマの青みをごまかすのも手です。頬の高い位置や目の下のあたりにチークを塗れば、オフェロメイクが完成し、トレンド顔に仕上がるのでおすすめです。

 

5.疲れや寝不足を解消する

クマを完璧に消すためには、そもそもの原因となっている疲れや寝不足を解消することも重要です。まずは、普段より10分でも早く寝られるように、日々のスケジュールを見直してみましょう。短時間の早寝を積み重ねていくことで、結果的に早寝早起きを習慣化することができますよ。

クマが消えない……アイメイクの仕上がりが良くなる5つの裏技とは?

ストレスにも要注意!

クマが消えないのは、ストレスにも原因があると言われています。ストレスが溜まると睡眠が浅くなり、イライラすることで顔の筋肉もこわばってしまいますよ。好きな音楽を聴いたり、美味しい食事を食べるのも、ストレスの解消に効果的。

笑顔でいることが増えれば顔の筋肉が動き、血行がアップします。クマが消えないと悩んでいる人は、ぜひ試してみてくださいね。

nanaの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…