【トイアンナ】10歳以上の年上彼氏とセックスするときに恋が冷める地雷2パターン

こんにちは、トイアンナです。「セックスに年齢は関係ない」と思いたいものですが、年上彼氏だとそうもいかぬ。特に年齢差が10歳以上ともなれば、ちょっとした瞬間に冷めることがあるものです。

これまで800名以上から相談をいただいた身として、これまでにうかがった「年上彼氏とセックスしていた冷めたあるある地雷」を2つご紹介いたします……。

地雷1:勃ちが悪いときの言い訳

年上彼氏は、同年代より勃ちが悪い。そんなことは自明なわけで、付き合った時点で「同年代レベルの活力なんて求めないって!」と思っている淑女が多いことでしょう。

しかし、年上彼氏はそう思いません。一度失敗しただけでも「俺と付き合っていて、この子は幸せなんだろうか?」と悩んでしまう男性は少なくないのです。

そこで「ごめん、また頑張るわ!」とアッサリ言える男性は好印象を残す一方、「今日は風邪気味だったから」「いつもはこんなんじゃないんだけど」とコメントを残せば残すほど、言い訳がましい印象を与えます。

「50代の方とお付き合いしていました。いざ「やるぞ!」という場面になったら、いきなり彼がM字開脚して。脚の付け根を指さして『このツボを押してくれたら活力がみなぎるらしいから、押して』と言われて一気に冷めた」(22歳/学生)

なんて悲しいエピソードがある人も……。いいんです、元気がなくても。年上彼氏なら、そこを気にしないくらい自信を持ってほしいのです。【トイアンナ】10歳以上の年上彼氏とセックスするときに恋が冷める地雷2パターン

地雷2:お肌の愚痴が哀愁を漂わせる

若い子と年上彼氏の違い。それは肌ツヤです。年を取ってカサカサ肌になるのは当たり前ですし、これまた期待されていません。むしろ「脂ぎっていないから安心する」(25歳/事務)なんてお言葉も聞いております。

しかし年上彼氏は「俺の加齢事情も分かってくれるだろう」と油断します。「最近、首のシワがすごくてさぁ」「フケが出まくるんだよね」と加齢を感じさせる相談をしてしまうのです。

これはさすがに冷めるとの証言が多数。結婚後ならいいんでしょうが、恋愛初期は特に避けてほしいですよね……。【トイアンナ】10歳以上の年上彼氏とセックスするときに恋が冷める地雷2パターン

年上彼氏に期待されているのは「余裕」

女性からヒアリングを重ねると年上彼氏に期待されているのはセックスや肌ツヤなんかにとらわれない「余裕」だと見えてきます。

赤裸々な加齢事情は同年代なら笑い飛ばせるジョークなのですが、年下彼女には余裕がない切羽詰まった発言に聞こえてしまうようです。

これから10歳以上年上と付き合う乙女よ、彼らにとって加齢は日常ジョークだと覚悟しましょう。

その上でどうしても耐えられないなら「私にはこう見える」とストレートに伝えてしまいましょう。きっと彼は驚いて、あなたの意見を聞いてくれるでしょうから。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
(1)10歳以上の年上彼氏って、あり?

トイアンナの他の記事を読む


この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…