【トイアンナ】ラブホ代は年下でも彼が払うべき? カップルで知りたい「正しいお金の使い方」

こんにちは、トイアンナです。こんなご相談をいただきました。

「24歳会社員の女性です。年下で大学生の彼とのラブホテル代はいつも私が払っています。でも私の友達はそれをよく思っていないのです。

確かに私が支払うのが当たり前だと思われているとちょっと嫌な気持ちになりますが、「いつもお金ごめんね」と言ってくれます。お互い実家暮らしで、月に2~3回くらいラブホに行きます。このお付き合いは変なのでしょうか?」

カップルの間でお金の使い方に合意できているはずでも、周りから「それ、おかしいよ」と言われたら動揺しますよね。

おごりじゃないとしたくないSEXなんて、しない方がマシ

まず、会社員のあなたと年下で学生の彼、どちらの年収が高いのでしょうか? 学生だからと侮ってはいけません。高時給バイトをしていたり、学生起業をしていたりする学生の年収は、24歳女子の年収を追い抜くこともあります。

その上でもし彼が「フツーの大学生」らしいお金の使い方をしているなら、おごるべきは稼いでいる女性でしょう。

だって「男がラブホテル代をおごるべき」という考えの前提には、「SEXしたいのは男だけ」という傲慢さがあるからです。

ラブホテル代を払いたくないほどつまらないSEXをしているなら、たとえおごりでも行かない方がいい。逆に自分もSEXを楽しめているなら、おごり・おごられを含めお金の使い方は、今のままでいいんじゃないでしょうか。

彼のおごりじゃないとしたくないSEXなら、しない方がマシ。そう考えるとこちらが全おごりでもいいから行こうと話し合える今の関係って、体の相性も良い上に、愛情も満たされている幸せな関係だと思います。【トイアンナ】ラブホ代は年下でも彼が払うべき? カップルで知りたい「正しいお金の使い方」

お金の使い方よりむしろ、彼の罪悪感こそリスク要因

むしろ気にしたいのは、彼の「いつもお金ごめんね」という言葉です。

この言葉を学生でも言うということは、彼自身は「本来なら俺が払うべきなのに、だって男なんだから」と自分の立場に葛藤を抱えている可能性・大です。

もし彼の中でお金の使い方について「俺は男なのに」とコンプレックスが育ち始めているなら、今のうちにその芽を絶たねば、いずれ彼が「やっぱり年上女性と付き合うんじゃなかった」と悪い方向へ爆発します。【トイアンナ】ラブホ代は年下でも彼が払うべき? カップルで知りたい「正しいお金の使い方」長年かけてジェンダーの平等を叩き込むのもありですが、現実路線のアドバイスとしては「いつか稼いでくれるって信じてるから、今は安心しておごられてよ。これは投資だから」くらいにやんわりと彼のコンプレックスをなだめてあげるのがベターでしょう。

友達の茶々に気を取られず、彼を大事にしてくださいね。

 

(あなたはどっち派!?恋学アンケート実施中!!)
(1)年下であなたより年収が低い彼氏……デート代はどうする?

トイアンナの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

3うーん…